スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理学史上最大の発見を無料でプレゼントします。

もし、あなたが、がんばってもがんばっても、なかなか
成功できずに悩んでいるとしたら、今日お届けするメールは、
これまであなたの成功を妨げてきた原因を理解して、自ら道を
切り開くのに最も近道になるメールになります。


なぜかと言うと、これからお話する事は50年前からずっと
愛され続けて、全世界で3500万人以上の方の人生を変えた
心理学史上最大の発見についてだからです。



何故、簡単に成功する人もいれば、、いくらがんばっても成功
しない人がいるのでしょうか?


何故、どんな劣悪な環境の中でも努力してお金持ちになる人もいれば、
優れた環境の中にいるのに、貧乏になる人もいるのでしょうか?


何故、どんなに環境が良くても不幸になる人もいれば、
環境が悪くても幸せな人もいるのでしょうか?


何故、ある人はたくさんの人に好かれて、ある人は嫌われるので
しょうか?


何故、ある人は頑張らなくても目標を達成して、ある人はいくらが
んばっても達成できないのでしょう?


なぜ人生におけるこのような違いが生まれるのでしょう?




その“違い”は、1950年代のある形成外科医によって発見されました。
その形成外科医の名前はDrモルツ博士です。


そしてそのモルツ博士の発見は“心理学史上最大の発見”と
呼ばれています。


今日、あなたにお届けする無料レポートは、Drモルツのその知恵を
まとめた一つのレポートです。


私も実際にこのレポートを読んでみましたが、今私はとても気持ちが
リラックスしていて、ゆったりとした気持ちでいながら、でも力強く
成功へ向かって歩んでいけそうな、そんな気持ちです。


こんな気分になったのは本当に久しぶりです。
本当にオススメできるレポートです。


Drモルツに影響を受けた著名人は数知れまないそうです。
下記の著名人は影響を受けたほんの一部の人達です。


・ フランクリンルーズベルト元米国大統領、エレノアルーズベルト夫人

・ 画家サルバドーレ・ダリ

・ ジムブラウン偉大なNFLランニングバック

・ メジャーリーグ選手、NBAのスーパースター選手、多数

・マークビクターハンセン、アンソニーロビンス、トムホプキンス
ジグジグラー、リーミルティア、ジェフリーギルモアなどの著名な
著者たち。


・ 世界的に有名なコピーライター、ダンケネディ、クレイトンメイクピース、
ジェフポールたちは広告を書くツールとしてサイコサイバネティクスを
使っています。


・ 数えきれないほどの億万長者、起業家、セールスマンがキャリアを伸
ばすのにDrモルツに影響をうけています。


・ 有名な映画スターや作家、コメディアンや政治家もDrモルツに敬意を
表しています。


モルツ博士は世界を彼のメッセージでとりこにしました。
そして、モルツ博士のメッセージは現代においてもたくさんの人を
救ってきているようです。


このレポートは配布自由なので、自分の友人や家族に送って
自分の回りの人も幸せな気持ちにする事もできます。


Drモルツのレポートを下記から受け取ってください。
http://www.drmaltz.jp/index.php?jvcd=21515

PS
私は今とてもすがすがしい気持ちでいっぱいです。
きっとあなたも同じ気持ちになると思います。
http://www.drmaltz.jp/index.php?jvcd=21515
スポンサーサイト

■ほとんどの人が知らない成功するのに必要な条件とは?

古今東西、人間は成功したい、幸せになりたい
という根源的な欲求を持っています。


しかし、意外にも己の成功や幸せがどういう状態か
自分自身で定義していない人が多いのには驚かされます。


成功したいと心では思っていても
その「成功」というものが具体的にイメージできていないのです。


航海に例えれば、目的地の定めずに延々と漂っている船と同じで
いつまでたっても永遠に目的地に到達しません。


そして、そのうち物資が底をついて航海を諦めざるを得ない状態になります。


そしてもっと意外なことに、
目的地をある程度明確にしている人であっても
そこへ舵を切って進んでいく人も驚くほど少ないのです。


目的地を定めはしたものの
港に留まったまま船を停泊させているのです。


なぜ、こんな事が起こるのでしょう?


それは恐らく航海することで遭遇する
嵐や遭難といった未知の危険に対して躊躇してしまうのです。


こういったことは航海に限らず、
ビジネスや恋愛でも同じです。


「もしうまくいかなかったらどうしよう」
「今より生活のレベルが落ちたら嫌だな。」


といった失敗したときのイメージが
現状から進むのにためらいを生んでしまうのです。


そして、現状を維持している限り、
そういった危険に遭遇することはほとんどありません。


しかし、今の状況を超えて乗り越えて成功するには
前に進むしか道はありません。


ただ、やっぱり前に進むのは怖いものです。
ほとんどの人は無意識のうちに恐怖やためらいを感じてしまい、
なかなか前に進むことができません。


そして、前に進むにはこの無意識の恐怖を打破する必要があります。
そのためには自分の心の状態をある方向に変える必要があったのです。


ある形成外科医がこの謎を研究し、
成功するためにこの無意識の恐怖を打ち破る方法を発見しました。


今なら無料でこの秘密を公開した小冊子をゲットできるようです。
3000部限定での配布なので
将来、少しでも人生を成功させたいと思っている方は
いますぐこちらをクリックしてください。
http://www.drmaltz.jp/booklet/index.php?jvcd=21515

成功するための最短コースとは?

今日から7月に入りました。
今年も半分が過ぎたのですね。
早すぎる!このままではあっという間にクリスマスでしょう。
まだサンタさんを信じている我が子2名のためにも、張り切っていこう!

さて今日のおしらせは・・・

■成功するための最短コースとは?

あなたはこの中で当てはまることはありませんか?

・普段からビジネス書を読んだり、専門書をチェックしたりして
自分の技能を上げることに余念がない。

・今より責任ある仕事があればやってみたい。

・将来は独立して自分のビジネスを始めたいと思っている。
もしくは今、既に自分のビジネスを持っている。

・語学習得や資格取得など新しい何かを身につけることが好き。


もし、この中に1つでも当てはまるものがあれば、ラッキーです。
ただ、こういった今より自分を向上させたいことはあるけれど
なかなかうまくいかないことってありませんか?


もしそうならあなたにとって
このメールは人生を変えるきっかけになるかもしれません。


さて、うまくいかないからといって向いていない、
ダメな人間というわけではありません。
うまくいかないのには大きな理由があるのです。


それは人間が1つの欲求に対して潜在的に
表と裏の感情も併せ持っているからです。


例えば最初の例で言うと

・責任ある仕事をしたいけれど責任は取りたくない。
・独立はしたいけれど、今の安定した生活を捨てたくない。
・資格は欲しいけど、あまり時間をかけたくない。

ということになります。
必ず、表裏一体というわけなんです。


そして、この裏の感情が強ければ強いほど、
先に進むことができなくなります。


だから、この裏の感情をなんとかしないと
なかなかやりたいことを成し遂げることができません。


でもこれは人間が持っている根源的な感情に近いので
一見、この感情をどうにかするのは不可能なように思えます。


しかし、ある形成外科医がこのことを研究し、
こういった感情を制御してなりたい自分になる方法を発見しました。


そして、この感情を制御することこそ
成功するための最短コースを見つけることと言えます。


今なら無料でこの秘密を公開した小冊子がもらえます。
限定配布なので将来、少しでも人生を成功させたいと思っている方は
いますぐこちらをクリックしてください。
http://www.drmaltz.jp/booklet/index.php?jvcd=21515

成功への道

昨日の「プラス思考の落とし穴」ですが、私が書いたものではありません。
ある情報を検索していたときに、偶然にも巡り合ったものです。

これを初めて読んだとき、頭の中の暗雲がスーッと消えたように感じました。
「そうか、プラス思考だけではダメなんだ!これまで上手くいかなかったことは、すべてマイナスのセルフイメージが原因なのか。」と理解できたのです。

自分では、とても前向きでプラス思考な人間だと思っていましたが、失敗を起こす時には必ず私の中にいるもう一人の私が、失敗に導いていたのです。

就寝前「明日は5時に起きよう。絶対に起きよう」と心に誓って眠りに入ります。そして翌朝5時に目覚ましがなり起きようとすると、もう一人の私が「大丈夫だよもう少し寝てても。あと30分なら何とかなるよ」と言い、頭の中で出勤までにやることのシュミレーションまでしてくれます。

このどうしようもないもう一人の私を、「応援してくれる味方」にしなくてはなりません。
「さぁ起きて、やることをさっさと片付けてゆっくりコーヒーでも飲んでから出勤しましょう」と言わせなくてはなりません。

しかし、情けないことにまだもう一人の自分と奮闘中です。

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

■プラス思考の落とし穴

何故、ある人はプラス思考で成功するのに、
ある人はいくらプラス思考で考えても成功しないのでしょうか?


よく成功の秘訣はプラス思考で物事を考えると言われます。
しかし現実にはプラス思考で考えてみても
そう簡単に成功しないことがほとんどだったりします。


なぜでしょうか?


それは頭では一時的にプラス思考になったとしても
面倒くさい、後回しにしようといった本来の素の自分が
心の奥底に住んでいるからです。


そして、この戦いはだいたいの場合
プラス思考の敗北に終ってしまいます。


メンタルアップのセミナーに行ったり、本を読んだ後は
プラス思考が優勢ですが、徐々に素の自分が勢いを取り戻してしまいます。


つまりモチベーションや感情に左右されているということ。
そして人間である以上、絶対にマイナスに捕らわれることがあるからです。


感情に左右されている限り、
一旦マイナスのトンネルに突入してしまうと
不安になって
「自分はどうせできないんだ」
と自分の能力のせいにしたり、
うまくいかないのを他人のせいにしたりしてしまう。


「思考は現実化する」とはよく言ったもので
こういうマイナスの思考に入ってしまうと当然マイナスの行動が起こり
マイナスの結果が生まれてしまうんです。


プラス思考と言っても結局は感情に振り回されてるだけなんですね。


ではモチベーションに左右されずに確実に行動を起こすには
どうすればいいでしょうか?


これは誰しもが持っている「あるもの」を使うことで
モチベーションに頼ることなく
あなたの行動に一大変化を起こすことができるようになるのです。


その「あるもの」とは?
続きはこちらをクリックしてください。
http://www.drmaltz.jp/booklet/index.php?jvcd=21515


今なら無料でこの秘密を公開した小冊子をゲットできるようです。
3000部限定での配布なので
将来、少しでも人生を成功させたいと思っている方は
いますぐこちらをクリックしてください。
http://www.drmaltz.jp/booklet/index.php?jvcd=21515
プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。