スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆栄 梅川亭

先週の日曜日、うなぎがどうしても食べたくて
上野にある「伊豆栄 梅川亭」に久しぶりに行ってきました。

午後2時を過ぎていたでしょうか。まだ店内は忙しく
店員のお姉さま方は目が合っても無視!
こちらから声をかけてようやく案内をしてもらいましたが
「いらっしゃいませ」は一言も出ませんでしたよ。
いけないですね。折角の老舗が、お姉さま方の感情で台無しです。

気を取り直して、2階の座敷へ。
4人テーブルが12卓ほどある部屋ですが、3分の2は埋まっている状態。
日曜日ですからみなさん、時間をずらして来られるのでしょう。
だからお姉さん方は、「もう勘弁して」っていう顔をしていたのかしら?
きっとこれが夜まで続くのだと思います。
宴会もあるでしょうし。
でも私がオーナーなら、お客様がまんべんなく来てくれるなんて
とても有難いと感じるんですけど。

相変わらずここの景色は抜群です。
何と言っても上野の山のてっぺんですから、周りは木に囲まれ、その先は池の端。
邪魔になる景色が一つもありません。

少し風はありましたが、お天気が良かったので、緑が風にゆらゆらと揺れて
その間に太陽が差し込んで、キラキラ輝いていたのが、とてもきれいでした。

一度しか通されたことがないんですが、外の席は絶景です。
崖っぷちに建っているので、子供不可なのが残念。
しばらくは室内ですね。

注文は、とりあえずビール。
こちらのビールは、ほとんどの銘柄が揃ってます。
私はキリン●ガーと、アサヒ○ー△ードライが苦手なので、選べるととても助かります。

そこでサントリープレミアムモルツを注文。
主人と子どもは、三ツ矢サイダーで乾杯。
2.3時間、何も飲んでいなかったので、美味しかった!

食事の方は、うな重(竹)が3つ、肝焼きは品切れとのことで奮発し、う巻きを注文。
そしてお新香も追加で注文しました。

うなぎの松・竹・梅は、大きさが違うだけらしいのですが
いつも見栄を張って、しかし松を頼む勇気はなく真ん中を注文してしまいます。

余談:飲食店ではこの真ん中を注文する人が多いため、
    一番利益率の高い商品を持ってくるそうです。


まずお新香が登場。
らっきょうのしそ漬け、谷中しょうが、きゅうりにかぶなど結構入ってるんですよ。
4人ともらっきょうが苦手で残してしまいましたが
他をつまみながら(ほぼ取り合い)、うな重を待ちました。

そして、ビールも切れてきたので、一番小さい冷酒をお願いした頃、うな重(竹)が登場。

山椒をたくさん振って、冷酒とともにいただきました。

やっぱり美味しいですね

うなぎが美味しいのは当然なのですが、ここの「たれ」が
とても好きなんです。

どちらかというとあっさりしてて、法事や飲み会でコースで頼んでも
最後にペロリと食べられちゃうんです。

ご飯も一粒一粒しっかりとしていて、見事な炊きあがり。

あぁ幸せな休日のランチタイム。

今日のご飯代は税込み12,997円也

夜は家でうどんを茹でていただきました。

http://r.gnavi.co.jp/g063801/
スポンサーサイト
プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。