スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後楽園ゆうえんち

ちょっと前、生協のポイントが溜まっていたので

「東京ドームシティ」のチケットに交換しました。

有効期限は9月末日。

折角の連休だし、電車にも乗れて子供も喜ぶだろうから

行ってみようとなりました!


出発前、「そういえば使い残しの回数券があったな」

と思い出し、探してみると出てきました。

よくも後生大事に取っておいたと感心しながら

50円、100円、200円の回数券を数えると1,500円分ほどあります。

ただ、有効期限はないけど名称が「後楽園ゆうえんち」

イラストはなつかしの「ドンチャック」(ご存じない方もいるかしら?)

少々心配になりながらも、持って出かけました。


窓口に到着

まずは「東京ドームシティ」のチケットをフリーパス2名分に換えてもらって

回数券が使えるかどうかを主人に聞いてもらったところ

係りの人が奥で回数券を上下左右から確認しています。

しばらくして「大丈夫です。使えます。」との回答。

なんだか得した気分でした。


しかし遊園地内は大変な混雑で、人気アトラクションは40~50分待ち状態。

それでも子供というのは、待つんですね。

年齢制限と身長制限で、乗れるものは限られますが

二人とも楽しんでました。


また、どこで目をつけていたのか

次女が「ポップコーン買って」というので

おやつに普通のポップコーンを買いにいったところ

「これじゃない!シンケンジャーの箱に入ったの!」

と、怒って言うのです。

私は、遊園地に入ってすぐに気がついていました。

シンケンジャーの箱に入ったポップコーン。

でも持っている子は少なかったので、分からないだろうと

思っていたのに、しっかり見つけていたんですね。

甘い甘いお母さんは、その後普通のポップコーンを

1,000円もするポップコーンに取り替えてもらいに行ったのでした・・・。






スポンサーサイト
プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。