スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザにかかりました・・・

昨日は「建国記念日」でお休み

自宅で新聞や本を読んだり

ゆっくりと過ごしていました。


ところが、昼食時

次女が「気持ち悪い」と言い出しました。


ちょうど、知り合いからの電話中だったので

聞き流していたのですが

昼食を途中で済ませて

おばあちゃんの部屋へ行ってしまった次女。

30分後には、おばあちゃんに「熱が38.5℃あるわよ」と

連れられてきました。


久々の高熱。

慌てて、布団を敷き

氷枕等を用意してすぐに寝かせました。


次女は2~3才にかけて3回

熱性けいれんを起こしたことがあります。


その頃は、熱が出ると一気に39℃を超えてしまうため

脳が付いていけず、けいれんを起こしていました。


その後は、熱が出ても37℃台で済んでいたので

けいれんの心配はなかったのですが

今回は怪しい気配・・・。

とりあえず、冷蔵庫に在庫していた座薬(解熱剤)を

使って、39℃以上にしないようにしました。


インフルエンザかな?

風邪かな?と

家族で話し、病院へ連れて行こうかどうか相談していたのですが

薬が切れても、熱は落ち着いてきたので

翌朝、一番で連れて行くことにしました。


しかし、そんな時に限って

夜間診療の終わる21時近くになって

再び熱が上がり39℃を越えてしまいました。


もう一度、座薬を使い

そのまま就寝。

無事に朝を迎えました。


熱は38.5℃ありますが

熱に慣れてきたようで、結構元気。

それでもインフルエンザが心配なため

病院へ連れて行きました。


早速問診表に記入し

次女は熱を測ります。

ところが、熱は36.7℃です。

ちゃんと入ってなかったかなと思い

再度、測りましたが変わりません。


これなら風邪だろうとちょっと安心して診察を待ちました。


中に入ると、すぐに先生から「インフルエンザの検査をしましょう」

と、言われました。

綿棒を細長~くしたようなものを

鼻の奥に入れられます。

見ている私が涙目になりそうでしたが

次女は注射でも泣かない子です。

うんともすんとも言わず、検査は無事に終わりました。


5分後、結果が分かり

再び診察室に呼ばれました。


開口一番「インフルエンザですよ、お母さん」

「え~~~?本当ですか?」と私。

夕べ、私の目の前でゲホゲホと咳き込んでいた次女。

とにかく家族にうつらないことを願うばかりです。












プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。