スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二代目女社長の美味しい旅 その1

ここ数ヶ月、飲食店開拓のため
グルーポンを利用しています。
http://www.groupon.jp/

お店の当たりはずれはあるのですが
格安でお試しできるのが嬉しいです。

行った後、グルーポンから
アンケートの提出を求められます。

美味しければ、それなりに
答えられます。

しかし口に合わない場合は
感情的に酷いことを書いてしまいそうなので
答えないようにしています。

2ヶ月ほど前、
日頃仲良くさせていただいている
会社のお客さまを誘って
新宿の焼き鳥屋へ行きました。

10年前なら、クーポンを使って
お客様をお誘いすることなど
ありえませんでしたが、
このようなご時世ですと、
かしこまった席で飲むよりも
値段も初めからわかっている方が
安心して飲めて都合が良さそうです。


向かった場所は

『串焼き いしかわ』
http://kushiyaki-ishikawa.com/index.html

場所は、お世辞にもきれいとは言えない
雑居ビルの2階。

一瞬「失敗したかな」と
ためらいましたが、
店に入ると、その心配は
すっかり消え、
通されたカウンター席に座りました。

『焼き鳥は「皮」が美味しければ
 他はまず間違いない。』

以前勤めていた会社の先輩に
教えてもらってからは、
まず「皮」を注文しています。

カリッとしていて、臭みもなく
味わい深い「皮」です。

次は「砂肝」
コリコリとジューシーさがたまりません!

普段はお肉を避けた食生活ですが
もう止まりません。

ビールから焼酎ロックに切替え、
サラダをつまみながら
「さび焼き」
「ねぎ間」
「野菜焼き」を片っ端から食べ、
「つくね」と「レバー」で
焼き鳥を締めました。

どれも新鮮でジューシー。
特にレバーは最高でした!
口の中でとろけます。

一緒に行ったお客様は
「手羽が上手い」とお替り。
さらに「新橋の○○よりも上手い」と大絶賛!

最後は、どうしても気になる
「お食事の部」

夜は炭水化物を摂らないようにしていますが
ここまで来たら迷わず注文!
「温麺」に決めました。

小ぶりの丼で出てきたものは
透明でなく、白濁したスープ。
その中に、アルデンテに茹で上げられた
そうめんと青ねぎが散らされていました。

博多のとんこつラーメンを思わせましたが
ひと口すすると、品の良いあっさりスープに
アルデンテのそうめんとねぎが絡んで
なんとも言えぬ良いお味!
 
ここまでおよそ2時間。
至福の時を過ごしました。

帰りの電車でも、そして翌日以降も
この味を思い出しては、
今度はいつ行こうか?
誰と行こうか?
そんなことばかり考えてしまう
私の貴重な一軒となりました。
プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。