スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子でコンサート

先週の土曜日は、
子供たちを連れて
宮川彬良さんと新日本フィルハーモニーの
コンサートに行ってきました。

宮川さんは
教育テレビの子供番組にも出られています。

音楽を身近なものとして
楽しく教えてくれているようで
子供達も大好きです。

そんな夏休み企画。

思い切って連れて行きましが、
会場を見渡すと
思ったより子供が少なく
年配の夫婦ばかりが目につきます。

「うちの子大丈夫かな・・・」
と、少々心配になりました。

そして案の定、
次女は思ったことをすぐ口に出したり
前の座席に足を伸ばしたり
「ガムちょうだい」と
延々言い続けたり。

2部では、顔を天井に向けながら
気持ち良さそうに口を開けて寝てくれたので
安心してられました。

長女は、終始ニコニコと楽しそうに
聴いていました。

やはり、向き不向きがあるのですね。

それでも、親子三人
とても楽しいひと時となりました。

特に「サンダーバード」と
「宇宙戦艦ヤマト」は響きました!

オーケストラは迫力が違う!!
お陰で、頭も心もスカッとしました。



さて本日の役立つメルマガは
小川忠洋さんです。
↓ ↓ ↓



時に僕らは理想のものを求めて旅にでる・・・


『1つの所でちゃんとやれない人は
 他に行ってもダメじゃないか?』

CMプランナーの多田さんは
TVのインタビューでこう答えた。

そして、
本当はクリエイティブの仕事がしたかったが、
最初に配属された営業の仕事を5年間つづけたと言う。

5年間も続ければ営業としても
十分、必要とされる仕事はできる。

だから、クリエイティブに転校しようとした時は
上司から強く引き止められたそうだ。


仕事のできる人は、
どんな仕事をやらせてもそれなりにできる。
何故なら、彼の言葉にあるように
どんな所でもちゃんとやれる事ができるからだ。

一方、できない人は
ここは自分に向いていない・・・
外に行けばもっと
自分に向いてる「何か」が待っている・・・

と考えて、何か新しいものをつかむ為に
意識を外側に向けてしまう・・・


これは現実逃避 に似ている

魔法の薬を飲めば、
問題がなにもかも解決して、
自分は成功して幸せなれる。
と思っているのだろうか。

どんな事でも、外側に
自分を良くしてくれるもの、
自分を成功させてくれるもの、
自分を楽しませてくれるもの、
自分を幸せにしてくれるもの、、

外側にそんなものが待っている訳ではない。

今、あげたような魔法の薬は、
自分の外側の世界には売ってはいない・・・
どこにも落ちてはいない・・・

多くの人はこの魔法の薬を
求めて、今を抜け出そうとする・・・

魔法の薬は決して見つからない。

何故なら、その魔法の薬は
外側の世界にあるのではなく、
自分の内側の世界にあるのだから・・・

外に探しに行かなくても、、、
そんなに遠くに旅に出なくても、、、

元々、その薬は
自分の中にあったのだ。

すでに持っているものだったのだ。


あなたが探している
理想の仕事、理想の友達、
理想のライフスタイル、理想の夫婦、
理想の親、理想の子供、理想の家
などなど、、、

それは、あなたがすでに
持っているものかもしれない。

目の前にもう、
あるかもしれない・・・

だったら目の前の事をもっともっと大切にしよう。

あなたには魔法の薬があるんだから・・・


-小川忠洋

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。