スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼントのない誕生日

おとといは、次女の誕生日でした。

7歳になります。


何ヶ月も前から
指折り数え
この日を待ち望んでいました。


そして、当日
バースデーケーキを買って
家に帰った私に

「プレゼントはどこ???」

と、飛び掛ってきそうな勢い。



「これだよ」

と、ケーキの箱を見せますが
冗談でしょという顔。

私が何か別のものを隠していると
思っているようです。


実際に私は
ケーキしか用意していません。

なぜなら 
次女は物を大事にしないから。


これまで、何度注意してもダメでした。


当日の朝まで

「物を大事に出来ない子
 お片づけ出来ない子に
 プレゼントはあげられないよ!
 でも、ケーキだけは用意してあげるね」

と、言い続けていたのですが
次女はそんなこと絶対にありえないと
考えていたのでしょう。

私が本気だと分かり
諦めた次女は父親の帰りを待ちます。


ところが、夫も手ぶらで帰宅…。


落胆する次女。



しかし、プレゼントは用意したそうです。


残念ながら取り寄せなので
誕生日には間に合いませんでした。



それにぶち切れた次女。


それから30分以上も
床に転がって泣き喚いていました。




そのプレゼントが今日届きます。




さて、本日の役立つメルマガは
小川忠洋さんです。
↓  ↓  ↓



あなたはこんな経験を
した事はないだろうか?

ある晩のこと、品川駅から
タクシーに乗った。

「○○まで行ってください。」
とタクシーの運転手に伝えると、、、
返事もなく、タクシーは発車した。

目的地の近くについたので、
「その信号をまっすぐで…」
と言っても返事もない。

聞こえてるのかな?

と思ったが指示どおりに
行っているのでどうやら
聞こえているようだった。

家の前で降ろしてもらうと、
メーターには1070円と
出ていたので1100円払って
50円のお釣りをもらった。

タクシーから降りて
向いに渡ろうと信号を待っていると、
さっきの運転手がタクシーの中から
何か騒いでいる・・・

何だ?
と思って近寄って聞いてみると
「1160円だから、足りない!」
と怒っている。

「こいつアホちゃうか!」
と僕は思って残りの90円を払った。

「車内で払っている時に言えよ。」
「お前、50円お釣りくれてたろう?」
と心の中で思ったが
口に出すことはなかった。


東京でタクシーに乗っていると
こんな腹立たしい経験は
誰もがしたことがあると思う。

何故、タクシーの運転手は
あんなにイライラしてるのか?

不思議だ。
そして、とても礼儀正しい人と、
今回みたいな人の値段が
同じだと言うのも不思議だ…


しかし、相手がいくら
イライラしていようと
それを受け止めてはいけない。

ウイリアムサッカレーと言う人が
「現実は鏡であり、
それを覗くと自分がいる」
という言葉を残している。


もしかしたら、僕が最初に悪い印象を
与えたのかもしれない。

もしかしたら、彼が家族や同僚と
喧嘩でもしてきたのかもしれない。

もしかしたら、前のお客が
とても嫌なやつだったのかもしれない。


とにかくそう考える事で、
相手のイライラを受け止める事を
拒否してさっさと家に帰って
別の事を考えた。

こんなイメージを
浮かべてみるといい。
相手はイライラの塊を持っていて、
自分にそれを渡そうとしてきている・・・

自分はイライラしたくないので
それを受けとる事を拒否する。

相手にイライラするのは簡単だが、
そうする事によって
ダメージを受けるのは自分だけ。

思考はコントロールできる、
そうすれば感情も
コントロールできる。

何故なら、
感情は思考のたまものだからだ。

タクシーでイライラした時は
それを受け止めるのを拒否するのは
あなた次第だと言うことを忘れないようにしよう



-小川忠洋
プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。