スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥棒に持っていかれました


我が家に泥棒が入りました。


幸い、家の中ではありませんが
玄関脇に置いてある
傘立てを持っていかれたのです。



ショック・・・。



不景気は、ここまで
人の行動に悪い影響を与えるのでしょうか?


今時、傘立てなんて
何処でも安く売っているのに。


確かに我が家の傘立ては
アンティーク調の花模様で
可愛い感じがするかもしれませんが
もう20年以上は使っているものです。


その傘立てに
泥棒がどのような価値を
感じたのかは分かりませんが

人のものを
勝手に敷地内に入って
持って行ってしまうという
安易で哀れなものの考え。


理解に苦しみますが
きっと、罰が当たるでしょう。




それでは、本日の役立つメルマガは
杉本恵洋さんです。
↓  ↓  ↓




成功する者は、過ちから学び、
違った方法で再び試みる。
       デール・カーネギー

始める勇気と喜んでやり続ける根気が、
成功の必須条件である。
       アロンゾ・N・ベン

夢や目標を達成するには
1つしか方法がない。
小さなことを積み重ねること。
       イチロー

才能とは、努力を継続できる力
       棋士 羽生 善治

寧静致遠(ねいせいちえん)
[誠実でコツコツした
努力を続けないと、
遠くにある目的に
到達することはできない。]
       諸葛孔明が我が子に書き残した言葉

偉人は皆、
やり続けることの
大切さを説いています。

私には、
「やり続ける」という
資質が最も必要です。


それで、何かを
やり続けている人について
学ぶことが、大好きです。

先日、F1チャンピオンの、
ナイジェル・マンセルについて
学びました。

ナイジェル・マンセルの
キャリアは異例です。

マンセルは、
イギリスのごく一般的な
家庭に育ちました。


学校を卒業した
マンセルは、昼は
自動車関連部品の会社で働き、

夜は窓拭きの
アルバイトをして、
カート・レースのための
資金を稼ぎました。

ようやく、資金を作った
マンセルは、1976年、
フォーミュラ・フォードに
参戦開始。

11戦5勝の好成績をおさめます。


しかし、この翌年、
ブランズハッチのレースで
クラッシュし、首の骨を
折ってしまったのです。

3週間、まったく意識のなかった
状態から目覚めたマンセルを、
医者は非常にラッキーなケースだ、
と言いました。

1978年、
家と家財道具を
売り払いF3に参戦。


しかし、1979年、
またもやレース中の
アクシデントで、
脊髄を痛め入院。

その病床に、
ロータスF1チームのオーナー、
コーリン・チャップマンから
電話が掛かります。

「君にテストに
参加してほしいのだが、
事故で負傷したそうだね?」

と訊くチャップマンに、
マンセルは「事故にあったのは
別人です」と語り、痛み止めの
注射を人の6倍も
打ってテストに参加。

結果は、見事に合格、
ついにF1のシートを
獲得したのです。

苦労に苦労を重ねて、
ようやくたどり着いたF1。


ところがF1に上ってからも、
マンセルの人生は
順調にはいきません。

名門ロータスは、
マンセルがデビューした
この時期、かつてない不振に
あえいでいたのです。

目立った成績も
あげられないまま、
1982の暮れには、

マンセルの才能を高く
評価してくれていた、
コーリン・チャップマンが死去。

これにより、ロータス・チーム内での
マンセルは、微妙な立場に
たたされます。

そして、1985年、
搭載するホンダ・エンジンが、
そのパワーを発揮しはじめた、
ウィリアムズに移籍。

シーズン終盤、
因縁のブランズハッチで
開催された、ヨーロッパ・グランプリで、
ついに念願の初優勝。

この初優勝は、
デビューから72戦目という、
当時もっとも晩い初優勝でした。

苦労人マンセルを
象徴する記録ですが、
つづく73戦目で2勝目を挙げ、
ついにその才能を開花させます。

この後も、
F1総合チャンピオンになるまで、
壮絶な試練が彼を襲います。

マンセルが過去、
自分自身に失格の烙印を
押さなかったことが、
不思議に思えるほどの、
冷たい現実の連続でした。

彼が経験した数々の困難の、
どれかひとつでさえ、
その道を諦めるのに、
充分な理由となったはずです。

首を骨折した時、
家財道具を全部売り払った時、
彼が夢を諦めていたら、
この成功はありませんでした。


しかし、彼はどんな逆境も、
乗り越えて来たのです。

私は今からF1に
参戦しようとは思いませんが、

彼のように、
あきらめないでやり続ける
努力を、身につけたいと
心から願っています。


育自コンサルタント
-自分を育てるお手伝い-



杉本恵洋(すぎもと しげひろ)

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。