スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強しても変われないのは何故?



勉強することよりも
勉強したことを実行する事の方が
はるかに難しい。


毎日毎日、それが出来なくて
悩んだりします。


悩む前に実行すればいいのに。


別の緊急な仕事をすることで
自分に言い訳をしている。


これではいけない。


でも、分かっているのに
なかなか出来ないんだな・・・。


↓  ↓  ↓






あなたは今までこんな人を見た事は
ないだろうか?

■色んなセミナーに出ているけど、
私生活や仕事は何も変わっていない

■色んな本や教材を買って勉強するけど
勉強するだけで、内容を全然、実行しない

■色んな知識はあってセミナーや本を見ても
知ってる事ばかりなのに、
その知識は実行されることはない。

あるいは、あなたにも
こんな所があったりして・・・(^^)


ま、認めてしまうと、
僕自身にだってこんな所はある。
恐らくあなたにも誰にだって
こんな所はあるはず。

勉強家のあなたなら、
(僕もそうだけど)
きっとたくさんの本を読んで
たくさんの情報を仕入れているに違いない。

しかし、ご存知の通り、
それらの知識は頭の中に
眠らせておくだけでは何の価値もない。

それらの知識は実際に
行動してみて、物理的な結果を
得られるもの。

そして、その経験から、
全く別次元の学びを得ることができるもの。


では、何故、学んだノウハウを
実行に移せないのだろうか?

この質問にはとうの昔に
偉い人が答えを発見している。

理由は簡単で学んだ事を
「繰り返さない」からだ

繰り返し実行する事によって
人はそのノウハウやスキルを
体得することができる。

多くの人は何かためになる情報や
つかえるノウハウを聞いたとき、
1回聞いて、それで分かったつもりに
なってしまう。

しかしこれでは、上手くいかない。

本当にその知識を自分の身に
するためには「繰り返し学習する事」
「繰り返し行動する事」が重要だ。

そうする事によって
最初は上手くいかなかった事でも
あなたの脳にあるサーボメカニズムの
働きで、自動的に上手くできるようになる。



僕らが日常的にやっている
どんな事も同じだ。

パソコンのキーボードを
見ないでタイピングできるのも、
何度も何度も繰り返し、タイピングを
したからであって、
最初からできたわけではない。

車をフツーに運転できるのも、
何度も何度も繰り返し、運転する
練習をしたからであって、
マニュアルを読んで
最初から運転できたわけではない。


大人になると、「同じ事を繰り返す」
と言う事を恥ずかしく感じるのか、
「一回聞いたら=分かっている」
と言うように勘違いしてしまう。

本当に大切で自分のモノにしたい事は
繰り返し、繰り返し、バカになって
学び続けないといけない。
バカになってやり続けないといけない。


知らない事よりも、
知っててできない事の方が
かっこ悪いと思わない?

忘れては行けない。
1回聞いただけで本当にその事を
分かる人なんていないのだ。


分かったつもりになる人が
たくさんいるだけだ。



-小川忠洋
スポンサーサイト
プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。