スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男脳と女脳

先日北の達人コーポレーションの社長が書いた
上記タイトルについてのレポートが目に留まりました。

読んでみて、理解しているようで理解していなかったなと感じ
日々の生活に役に立つのではないかと思い、抜粋してみました。


「男脳と女脳の法則」を知らない人は
≪そもそも悩んでも仕方ないこと≫で悩んでいる。


まず男脳と女脳の違いですが
もともと男性は、原始時代に食糧確保のため「狩り」をするために
向いた体になっています。
ところが最近の研究で、体だけでなく
≪脳の働き≫≪思考回路≫やその他の機能も
狩りに向いた仕組みになっていることが分かったそうなのです。

例えば男性は
・広い原野の遠くの獲物を狙うために、目は遠くのものを見るようにできており
 近くを見ることが女性に比べて苦手である。左右の視界も女性に比べて狭い。

・脳の思考回路が一つのことに集中しやすいように出来ている。
 そのため、集中力は高いが、逆に複数のことを同時にすることは出来ない。

・集団で一匹の獲物を追い詰めて狩るために、集団で一つの目標を達成することに
 喜びを感じる
思考回路になっている。


一方女性は、原始時代から「巣」を守り
集落のコミュニティの中で生きていくための
「脳」及び「思考回路」やその他の体の機能がそのようになっています。

例えば女性は
外敵に目を光らせるために、左右の視野が男性より広い。

・コミュニティの中でうまくコミュニケーションを取るために脳の中に
 「言語」を操る部分が2か所ある。(男性は1か所)
 一日に話せる言語量は男性の2倍

・巣の中で子守りをしながら、食事の用意をしたり、掃除をしたり、
 外敵に常に目を光らせているため、
「複数に同時進行」できるように思考回路が作られている。


なぜあの人は、ああなんだろう・・・

人と人との間で行き違いが起きて
「なぜあの人はああなんだろう」と非常に不快な思いをすることがあります。
ところが、「男脳と女脳」の違いが理解できれば、
多くの行き違いの理由は「彼が男だから」「彼女が女だから」というところに
落ち着いてくるそうです。

これを読んで
以前の私は、複数の仕事を同時に進めることが
普通になっていたので
同じようにやっていない人を見ると
もどかしく思うことが多々あったなと思い返しました。

しかし、男と女に限らず、一点集中型と複数同時進行型と
やり方は様々です。
結果がきちんと出ていれば、そんなにこだわることでは
無いだろうと思い、気にしなくなりました。

ところがこの法則を知り
男と女の脳に差があることを知って
「なるほど!この違いがあったのか」と腑に落ちました。

元々差があるから、男と女は惹かれあい、
ここまで発展してきたのでしょう。

しかし、現代は男女がほぼ同じ条件で
働く事ができる、良い時代になったせいか
男女の差を無くそうとしているように感じます。

男性と女性が、全く同じ仕事をしているかと言えば違います。
体力的に強い男性、事務処理能力の高い女性とでは
仕事の内容が明確に違います。

これを同じように出来ると履き違え、勘違いが起きると
「ムダな悩み」ばかりすることになってしまいます。

これまで「個人の能力や性格の問題」と思っていたことが
実は、悩んでも仕方ない「生物学的な理由」だった。
(ということが多かった)

これを理解するだけで、「ムダな悩み」は相当減りますよね。


仕事や家庭、コミュニティなど
これまで、どんなことで自分が悩んでいたか
思い返してみるのも良いかも知れません。


そうすれば、これまで以上に
お互いに異性のパワーを活かし合い
高い相乗効果を得ることで、
ますます楽しい人生になるかも知れませんよ。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当にその通りだと思います。
男女の違いは絶対にあると思います。

同性での「なんであの人ってああなんだろう・・・・」
の方が私には理解できないことが多いのですが・・・・。

ま、色んな人がいるから面白いってこともあるから
いーーーーんですけど(笑)

最近、女性の職場に入ったので苦笑することが多いです(爆)


プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。