スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伯父の家へ

気が付くと、先週は一度もブログを書けませんでした。

「今年も半分が過ぎ・・・」なんて挨拶から、もう5日目。

あっという間に毎日が過ぎていきます。


そんなわけで、時間がもったいないですから、

昨日の休日は久しぶりの外出。

9時40分から家を出発しました。


まずは、錦糸町の「アルカキット」へ。

駐車場が狭いので、午後から行くと30分待ちは当たり前。

朝一番を目指して行きましたが、既にB2の駐車場は満杯。

B3へ回されましたが、無事入場。


7月1日からバーゲンということもあり、

早速衣料品を見て回りましたが、

これと言って欲しいものは見つからず、

家具売り場を覗いて、早々に日本橋三越へ向かうことに

なりました。


ところが途中、馬喰町が賑やかだったので、途中下車。

普段は衣料品の問屋街で、一般人は購入できませんが、

この日は、一般客相手に破格で小売をしていたのでした。

「靴下3足500円」「ワイシャツ600円」「ネクタイ(シルク100%)300円」

「婦人シャツ500円」等々、かき氷やビールなども販売していて

お祭りのような雰囲気でした。


そこへ来週遊びに行く予定になっている伯母から電話が入り、

来週は都合が悪くなったとのこと。

「他の日曜日にして」という事なので、急遽この買い物のあとに

お邪魔することになりました。


しかし、お土産の用意をしていないので、

予定通り三越に寄り、美味しそうなものを何点かピックアップし、

従弟の子供たちにプレゼントを購入して向かいました。


同じ東京に住んでいても、伯母の家は商売をしているので

なかなか会えません。

今回は2年ぶりでしょうか?


伯父は70歳。

私の父の兄ですが

数年前から病気で、伯母の介護を受けています。


会いに行きたくても、邪魔になると思い

遠慮していました。

ところが、今回は伯母から「ぜひ顔を見せて!」と

お誘いを受けたため、家族で訪問となりました。


周囲はビルだらけの中にポツンと木造2階建て。

祖父と祖母が住んでいた昭和の頃と

全く変わらない家です。


祖父と伯父の代は床屋でしたが、

35年前からお店の半分を使って

伯母が「手芸店」を始めました。


今は床屋もやめて、全部が「手芸店」になっていますが

相変わらず家の中は、その倉庫代わりに毛糸に埋もれていました。


つづく









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。