スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伯父の家へ2

家の中に入ると、すぐ右側にある

以前は、応接間として使われていた部屋に

伯父のベッドがあります。


誰とでもすぐに仲良くなってしまう伯父なので

昔から来客が絶えませんでした。


話すことに不自由になった今でも

そこは変わらずこの日もお見舞いのお客様が

いらっしゃいました。


言葉は交わせませんが、久しぶりの再会なので

私も出来る限り声をかけ、目でコンタクトを取ります。


主人も子供たちも伯父のそばへ座り

少しでしたが、和やかな時間を過ごすことが出来ました。


その後は、懐かしのの2階へ上がります。

階段にも毛糸がびっしりと置いてあります。


まずは、ご先祖様に御線香をあげに仏間へいきます。

仏間は以前、祖父と祖母の部屋でしたが

この部屋も毛糸の棚でいっぱいになっています。


お線香をあげた後、目ざとく奥の物置から

おもちゃを見つけた我が子二名。

私の従弟の子供が使っているものです。

従弟から「遊んでいいよ」と許可が下りたので

早速、沢山のおもちゃを2階の応接間?に移動させます。


従弟は、奥さんとパートさんに仕事を任せ

しばらくぶりの再会に盛り上がりました。


そのうち小学校4年生の娘が「阿波踊り」の練習から帰って

私の子供たちと、感動のご対面!

恥ずかしくて、ずーっとおとなしくしていた4歳の長男くんも

入って、大騒ぎとなりました。


従弟の奥さんは高円寺出身。

高円寺名物の阿波踊りを踊っていたので、

4年生の娘も幼稚園の時から習って、参加しているんです。

本番も近いということで、この日も練習に行っていました。


そして、夕飯を食べに行こうとなり

近くのパスタ店へ。

子供たちもまさかの「一緒にご飯」が嬉しくて嬉しくて

とても楽しく食事をしていました。


つい何年か前までは

私と従弟はこの日の子供の立場だったのに

今は親となって自分の子供たちを眺めていることを

妙に不思議に感じました。


それにしても、子供たちって

親戚というのが何となく分かるのでしょうか?


友達とは違う、親しみを感じているように思えます。




手芸や縫製が好きな方、良かったら一度覗いてみてください。
お店は小さいけれど、品揃え豊富で、スタッフがとても親切です。

http://www.sancha-st.com/shopinfo/newitem_018.html








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。