スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来ごとに対する意味づけ

「出来ごと」に、元々意味は無いと言います。

私達がその「出来ごと」に意味を付けているだけだそうです。


そして、その意味づけはどこに焦点を当てているかで

全く変わってきます。


「あの時はこうだった」という
     過去の記憶を元に意味づけをするのか


「今日こうする」と思う
     現在記憶を元に意味づけをするのか


「これからこうしたい」と思う
     未来記憶を元に意味づけをするのか




例えば、「整理整頓」をしなくてはならない状況の時

≪面倒くさい、疲れる、どうせすぐに元に戻っちゃう等々≫

と考えて、やる気が失せたことはありませんか?


これは過去記憶に焦点を当てています。


 
それでは、未来記憶に焦点を当てるとどうでしょう。

≪きれいになる、すっきり片付いて気持ちいい、仕事がし易くなる等々≫

と考えた場合はどうでしょう?


過去記憶で感じた感情と比べて違いはありませんか?

この違いが、モチベーションの高低の差になって現れます。


ということは、私達は出来ごとに対して

好きなように「意味」を付ける事ができるのですが

その意味づけによって

「自分はどのような感情になったら行動できるのか」

を知ることが出来るのです。



過去記憶と現在記憶のバケツの中身を

今より少なくする必要はありません。


未来記憶のバケツ中身(自分が得たい結果)を

他の2つよりも多くするだけで良いのです。


自然に未来記憶から意味づけが出来るようになり

自分が本当に得たい結果を出せるようになるでしょう。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。