スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘をついてしまいました

昨日の朝礼で、

「家庭の食卓は、親が子に“作法と食物への感謝の心”

 を伝える教室」だという話が出ました。


そこで、我が家を振り返ってみると・・・


朝食は、主人と長女と私の3人

次女はなかなか起きられず

布団を仕舞われても、まだ夢と現実の境にいます。


私たちが出勤した後、ようやく起きますが

私が用意していったものは食べず

おばあちゃんに好きなものを作ってもらうことも

あるとか・・・。


夕食は母と長女と次女と私の4人で、週のうち半分ほど

一緒に食べています。


しかし、親がいない時は

テレビを見ながら、思い切りだらけた姿勢で

食事をしているようなので

私が一緒の食事では、ついついその癖が出てしまいます。


「背中が曲がってるよ」

「肘がテーブルについているよ」

「口を開けてたべない」

「手を添えて食べようね」等々

私がずーーーっと声をかけている状態です。


時には、楽しいはずの食事が、私の注意ばかりで

暗~い雰囲気になることも!


しかし、昨日の朝礼で出た話では

その「教室(家庭の食卓)」がとても大事で

にもかかわらず、現代では「廃校」が増えてきていると言います。


あいさつや、食事のマナーは

家庭で教えるもの。


食事中、暗~い雰囲気になったとしても

ビシビシ子供たちに伝えていこうと!

と、再度心に決めました。


そこで昨夜、次女に一つ嘘をつきました。

私「今日ねぇ、保育園の園長先生から

  お母さんに電話があったの」

次女「えっ!なんで?」

私「○子ちゃんは、お父さん、お母さん、お姉ちゃんと
  揃って、朝ごはんを食べていますか?って聞かれたの」

次女「それで?(ばれたかぁという顔をしてました)」

私「明日からは、みんなで朝ごはんを食べてください。
  また、今度電話しますので、出来ているか教えてくださいだって」

長女「むりだよ!だって○子はお母さんが行ってから
   起きるんだもん」

私「○子どうする?」

次女「一緒にご飯食べる・・・」

私「じゃぁ何時に起きればいいかな?」

長女「ねぇねみたいに、6時半には起きないと
   間にあわないよ」

次女「じゃぁ、6時7分に起きる!」

と言って、ちょうど帰宅したお父さんとも約束をし

昨夜はいつにも増して寝つきもよく
(いつも1時間ほどウダウダとしています)

今朝を迎えました。


「○子、6時半だよ!起きようね」と

私が声をかけ、一瞬思い出したのか

目をパチッと開けました。

しかし、再び夢の中へ入ろうとしたところ

お姉ちゃんが登場。

「○子、もう6時半だから起きよう。」と

とても優しく声をかけ、起き上がった妹の手を取り

トイレへ連れて行き、洗面させてくれたのでした。

そして、着替えをたんすから持ってきてくれ

着替えを手伝い、テーブルの前まで誘導してくれました。


と言うことで、初日は揃って食事を摂り

7時には歯磨きも終わらせて

おばあちゃんを驚かせ、

教育テレビなどを見ていました。


どうか、明日からも毎日続きますように!




   










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

○子

○子ちゃん、なんだか「ちびまる子ちゃん」のお話を聞いているようで可愛い♪
でも、習慣とは知らず知らず身につき、染み付いていくものですから、悪い習慣は早いうちに良い習慣になおしていくことは大事ですね!

きっと素敵なレディになることでしょう♪
プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。