スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またやってしまいました

久しぶりの連休

主人は金曜日から3日間の研修だったので

日曜日は私一人で

子供を遊ばせることになりました。


梅雨明けにぴったり

朝から真っ青な空が

私達を外に出るよう促しているようです。


そこで、区内にある子供プールへ

行くことにしました。


混みあう前に、また熱くなる前に

朝一番を狙って出発。

しかし、こんな時に自転車がパンク。

仕方ないので、子供二人はそれぞれ自転車で

私だけ歩いていくことにしました。


徒歩で約15分。

長い坂道を上がって、やっと公園内に入ります。

いつもは左折して、交通公園の方に向かいますが

今日はこのまま真っ直ぐ

プールのある方へ向かいます。


ここのプール、子供たちは初めてだったので

「こんなところにプールがあったんだ!」と大はしゃぎ。


更衣室で子供たちを着替えさせ

早速プールに向かいました。

まだ始まる前で、10人ほど先客が入口で待っています。

私達もそこへ入り、並んでいると

係りのおばさんが私のそばへやってきました。


係りの人「ママ、これ水着?」と私の短パンを

     触りながら、確認を求めてきます。

私   「いいえ、違いますけど濡れてもいいので」

係りの人「でもこれ水着じゃないでしょ?」

     今度はTシャツを触ってきます。

私   「えっ?水着じゃないと駄目なんですか?」

係りの人「駄目よ、一緒に入らなきゃ。
     上はともかく、下は水着じゃないと!」



私はプールサイドで子供たちが遊んでいるのを

眺めているつもりでしたが

それは×だとのこと。

子供たちは水着姿で立ちすくんでいます。


そこで一大決心。

「お母さんは水着を着てくるからここで待っててね。
    絶対にここから離れないでね。」

と、言い残し、ダッシュで家に戻りました。

こんな時に自転車がないことをひどく後悔しましたが

今さら悔やんでも仕方ありません。

とにかく、家までの道を短パン姿で急いで戻り

水着に着替え、忘れていた浮き輪を持ち、

空気を入れながら、30分後に公園に戻りました。


子供たちは、お利口に待っててくれました。

そして、30分もおとなしく待てるほど成長したんだなと

感心しながら(親ばかですみません)

Tシャツ・短パンを脱ぎ捨て

区民子供プールに子供たちと入ったのでした。


子供プールですから、深さは80cmくらいでしょうか?

一緒に泳ぐというわけにもいかず

子供たちが大喜びで遊んでいる姿を

プールの壁に寄りかかりながら、

微笑ましく眺めていましたが

あまりの日差しの強さに

今年もやってしまいました。


プールに入ったのは1時間半ほどでしたが、

両肩が真っ赤になるほど日焼けしてしまったのです。
(日焼け止めは塗ったんですけど)


係りのおばさんには、非常に心配され

「ママみたいな人はこういう水着がいいわよ」

と、おばさんが着ている長袖水着を勧められました。


当日着ていたのは、15年以上前に購入した「ビキニ」。

慌てて引き出しの一番上にあるものを着たのですが

今時、よっぽど身体に自信がない限り

着ているママは少ないですよね。


プールに子供を入れている私より若いお父さん達が、
(何故か、お父さんが多かった)

私と目を合わせないと感じたのですが

気のせいでしょうか・・・。












 
     





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大丈夫!今の貴方はナイスバディーですから♪
でも、ラッシュガードは今や必需品かもしれませんね。
ワタシも週末海に行きましたが、ラッシュガードのお陰で日焼けはほとんどしませんでした。
足は焼けたけど。。。
子供にも半袖のラッシュガードは着せています。

ワタシのはパーカーなので普段、自転車に乗るときにでも着れるタイプは重宝しますわよん。

No title

そうだたんだ、俺のマンション?の郵便ポストの下には常に空気入れが置いてあるので今度は使って下さいね。(笑
水着の写真見たい!写真撮ってますか? メールでもいいので送ってください。額縁に入れて飾っておきます。(爆笑

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。