スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お披露目会に行ってきました

昨夜は、写真家「テラウチマサト」さんの会社、

シー・エム・エスの事務所移転お披露目パーティーに行ってきました。

http://www.terauchi.com/a04.html



テラウチさんは、人物6割、風景4割を撮られる方で

特に人物は「選挙で落ちない写真」を撮られることで有名です。

(当選確率は92.2%だそうです)

経営者の写真も多く撮られていて

和民の社長、渡邊 美樹さんから届いた大きなお祝いの花が

ドーンと入口に飾られていました。


私の友人が名刺に素敵な写真を載せているのですが

それを撮ったのが「テラウチ」さん。

HP用に写真が必要だった私は

恐れ多くも「紹介してください」とお願いしたのです。


しかし、ちょうど事務所移転の時期と重なってしまい

写真が間に合わず、今回は別の方にお願いすることに

なってしまいましたが、

テラウチさんのマネージャーが

「ぜひお披露目会に」とおっしゃっていただいたので

友人と一緒に、全く未知の世界を見に行ったというわけです。


来ている方は、20代後半から30代後半が多く

皆お洒落で、「芸術的」な風格が漂ってます。


ギャラリーで展示してある写真を見たりしていると

あっという間に会はお開きとなりましたが

接待の終わったテラウチさんから

「2階の事務所を見ていかれますか?」と

お声をかけていただきました。

そしてスタッフの方と挨拶を交したあと、

社長室に通して下さり、乾杯となりました。


テラウチさんに質問出来る良い機会。

色々と聞いてみました。

その中で、ここに違いがあるんだと感じたことが一つあります。

「人物を撮る際、依頼があってすぐに撮影をするのではなく

 その人の現在の立場や目的を調べて、どこでどんなスタイルで

 撮影するかをイメージします。
 
 そして、本人と打ち合わせをしてまとめあげてから

 撮影をする。」とおっしゃっていました。


私からの依頼を受けた際にも

弊社のホームページを見て、取扱っている商品や

ターゲットとしているお客様を想定して

「こんな感じで撮ろう」とイメージしてくれていたそうです。


そのイメージは、今まで考えてもみなかった発想で

そんな考え方もあるのかと、とても新鮮に感じるものでした。


近い将来、また写真を撮る機会が出てくる予定。

その時は絶対にテラウチさんに撮ってもらいます。

どんな写真になるか今から楽しみです。



追紀:昨日会場の中で、異様に目立つ人がいました。
   名刺交換をして話をすると、本を出版したばかりで
   その本に載せる写真をテラウチさんに撮ってもらったとのこと。
   何と発売から今日で1週間ですが、既に25万部?販売という
   (2万5千部と間違えたかしら?)
   驚異的な偉業を成し遂げているのです。
   タイトルは「バカでも年収1000万円」
   興味ある方は下記をクリックしてみてください。

 http://ameblo.jp/itoyoshiyuki/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。