スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み2日目②

2日目はあいにくの曇り空

同じ宿に2泊するので

家族4人、のんびりと過ごしました。


クワガタを観察したり

お昼寝をしたり

外にお散歩に行ったり

そしてあっという間に夕方になり

娘二人と私で、貸切?大浴場へ向かいます。


入浴後、ロビーの片隅にある

ロッキングチェアに揺られながら

子供たちは苺牛乳を飲み

私は、ビールを頂いておりました。


しばらくすると次女が

「やだっ!ムシ、ムシ」と叫びながら

私の方へ逃げてきました。

見るとその虫は「アブ」でしたが

逃げる次女を追いかけて来ます。


私も席を立ち、次女をかばいながら

別の場所に移動しましたが

それでも「アブ」は私達の周りを

ぶんぶん飛んでいます。


次女は私の身体にしがみついて

絶対に離れようとしません。


そしてそばにいる長女が

「今、お母さんのお尻に止まってるよ」とか

「あっ!今度は足のところにいる」とか言うものですから

次女は「こわい、こわい」と叫び、

私も刺されるのではないかと焦ってしまい

仕方なく長女に「フロントに行って誰か呼んできて!」と頼みました。


出てきてくれたのは、長身ですらっとした

一番若い男性です。

そして、「アブは刺すけど、すぐには刺さないんだよ」と言って

あっという間に「アブ」を掴まえ、

手の中に収めてしまいました。


私達3人は「すごい!このお兄さん」と思いつつ

ホッとして「そうなんですかぁ ありがとうございます」

としか答えられませんでした。


部屋に戻ると、手で「アブ」を捕まえたことに

次女はとても感動し、

「あのお兄さん、シンケンジャーなんじゃないの?」と

興奮していました。


そして、夕食に向かう途中でフロントに寄り

お兄さんにお礼をし、

「お兄さんはシンケンジャーですか?」と

聞いていました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。