スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潮来の鍼灸院3

私の第一関門の治療が終わると

伯父、伯母の順に先生が診てくれました。


伯父も伯母もストレッチの治療で

痛みが消えると

「えっ? どうして?」という顔をしています。


そして、全員が終わったところで

それぞれがベッドにうつぶせになり

本日のメインである「鍼灸」へと

治療は移っていきました。


こちらも私からですが

「針」には滅法弱く

注射針も、未だに刺すところは

絶対に見られません。


しかし、この身体の痛みが少しでも和らぐのなら、

痛いの痒いの言ってられません。

出産より痛いものはないだろうと

腹を括って、一番に刺されました。


幸い、うつ伏せですから

どういう針を使っているのか

長さも太さも見ることが出来ません。


「まな板の鯉」状態で

まず腰に数本刺されました。


初めの3本ぐらいでしょうか?

何か刺さったなぐらいで

痛くはありませんでしたが

最後刺した針は、ずし~~んと

体中に鈍くのしかかるような重みを感じました。


息を思い切り吸うと、痛みを感じそうなので

自然と呼吸は浅くなります。


これを伯父・伯母と順番に刺して、しばらくすると

今度は腰に刺した針の上にお灸を載せてくれました。


これが熱いのかと思いきや

それ程でもなく、じわじわと熱が腰に染み渡り

とても気持ちよかったです。


お灸が終わると、針を抜き

次は肩と頭に針を刺されました。


刺す場所が、段々頭に近くなってくるので

怖さも倍増しますが

刺すときにチクンとするだけで

殆ど痛みはありませんでした。


頭に針を刺すのは抵抗がありましたが

頭に針を刺されて

うつ伏せに寝ている自分の姿を想像したら

何だかおかしくて、力も抜けていきました。


5分ほどして針を抜かれ

これで本日の治療は終了。


私自身は、身体が軽くなり

血液が廻り出したようで、顔色が良くなってきました。


女優で鍼にはまっている人が多いとも聞きましたが

これは私もはまるかも知れません。


マッサージとは違う、スッキリ感です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。