スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災27日目

ここのところ、
停電がないことと
4月に入ったこともあって、
東京は「通常業務に戻った」という
雰囲気になってきたような気がします。

電車も徐々に
平日ダイヤに近い状態に
戻ってきているようですし
車内の広告も、地震直後に比べると
増えてきたように思います。

まだまだ危機状態は続いていますが
とにかく、復興するまでは
出来る事を一つひとつこなしていくだけですね。

前回お伝えした
東京建設機械リース業協会で行なっている
「絵本・児童書」の寄付も
4月4日時点で、
「1902冊」という大量の本が集まったそうです。

一人ひとりに行き渡る数ではないでしょうが
子供達が本を読んで
少しでも元気になって
明るい未来を考えられるようになればと
願うばかりです。


ところで我社に
新入社員が1名入りました。

2月1日に入社した、24歳の男性です。
赤いつなぎを着て、機械の整備を覚えるため
日々頑張っています。

入社後3ヶ月は、試用期間なので
今月が最終月。

これまで以上に気合を入れています。

そこで、新入社員研修を始めることになりました。
なんと、初めての試みです。

彼は、入社してから2ヶ月が過ぎていますが
ちょうど、新入社員が騒がれている時期ですし
彼の仕事を身に付けるスピードを
加速させるためにも必要性を感じ、
4月1日から、彼の上司と3人で毎日30分行なっています。

研修は20日間続くのですが
毎日1話づつ、20話で構成された
新入社員向けの冊子(某研修会社の社長が書いたもの)
を使って読み上げ
感じたこと、決意したことなどを話しています。

とても単純な方法で、内容も基礎的なことなのですが
感じたこと、気が付いたことなどを話していると
それぞれ、受け止め方が違ったり
似通った理解をしていたり、
理解に苦しんでいたりすることがわかります。

そこに会社の方針や
行動目標を加えながら
理解を深めていくのですが
実は、私自身がとても良い勉強になっています。

というのも、
「これくらい社会人として分かっているだろう」
「これくらい言わなくても分かるでしょう」
という思い込みが、まだまだあることに気付かされたのです。

きっとこの研修をやらなければ
「どうして、こんなことも気付かないの?」
「どうして、言われたことしかやらないんだろう」等々
私のものさしで相手を測り
この先、頭を痛めることになるかもしれませんでした。

もちろんその時になって、
研修を行なうことも可能ですし、
遅いということもないのですが、
素直で緊張感のあるこの時期に行なう方が
お互いの信頼関係を崩すことなく
時間を大幅に節約できることを
今回、学ばせてもらっています。

社員教育は、大企業のように
時間とお金に余裕のある会社がするものだという
風潮が中小企業、特に小規模の会社には強くありますが
時間とお金に余裕があるとは言えない、
少数精鋭を武器にする会社ほど
必要なものであるなと
今回、実践を通して考えさせられました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。