スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二代目女社長のひとり言 その11

「問題は、自分の外にあると考えるならば
           その考えこそが問題である」
            
                            スティーブン・R・コヴィー


「締め後2日目までに請求書を発送する」

私にとっては明るい未来へ向かう目標ですが、
スタッフにとっては
≪仕事が増える≫≪面倒くさい≫≪時間に追われる≫
≪現場を知らない社長が勝手なことを言っている≫
といった、迷惑な話でしかなかったようです。

それでも、少しづつ日数が短縮されていくと
≪やれば出来る≫≪仕事にメリハリが出来た≫
と感じはじめたようでした。

それまでは、請求業務を取り仕切っている上司から
仕事が回ってくるのを待つだけでしたが、
決まりができると上司にも現状の確認をしやすくなり
言われた上司も早く済ませなくてはと考えるようになって
チームで仕事をしているという雰囲気になってきました。

しかし、入庫した機械の点検が追いつかなかったり
修理に時間がかかったりすると
どうしても日数をオーバーしてしまいます。

事務作業だけでなく、サービス(点検・整備)の
作業も改善しなくてはなりませんでした。

ところが、ここが一番手強かったのです。
事務的なことについては、常に事務所にいますし
経験もあったので分かりますが
サービスについては、全く分かりません。

ですから、「今は無理です」「できません」と
言われると、とても困りました。

しかも、サービススタッフ同士が
非常に険悪で、一緒に仕事をしようとはしません。

人員も余裕がありましたので
特に忙しいという状態でもありませんでしたが
リーダーがリーダーの役目を果たしていない。
そんなリーダーにはついていきたくない・・・。
だから、目先の仕事だけこなしていく・・・。
最悪の体制になりつつありました。

いつ誰がやるのか不明確なまま仕事をするため
倉庫には部品がゴロゴロと転がっており、
在庫があるのに注文をしてしまうこともしばしばありました。
そして月末締めの頃になると
請求を上げなくてはならないレンタル品が
出庫も出来ない状態のまま、放置されています。

「請求を上げなくてはならないから
こちらの機械を一番に点検してください。」と
事務側からお願いをすると
「そうすると、他のことが何もできなくなりますよ」と
脅しのような言葉が返ってくる始末。

サービスの意識改革には、結構な時間を費やすことになりました。

つづく




追伸:ここのところ、暑さのお陰で熟睡できず
   ギリギリまで寝てしまっています。
   なので、ラジオ体操もサボり気味。
   そのせいか、体重が2kgも増えてしまいました!
   2kgと言えば、お米の一番小さい袋売りが2Kg(持ち帰るのは結構重い)
   100gのステーキ肉が20枚分(考えただけで気分が悪くなる)
   昔、ダイエットのために買った
   足に付けるおもりが1対で2kg(結構きつかった)
    
   そんな量が身体についてしまったのに
   2kgぐらいすぐ戻るだろうと、
   甘い考えでいたのが大間違い。
   最近すっかりこの体重が定着してしまい
   着るものも限られてきました。
   しかし、今月中には必ず戻します。
   乞ご期待!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

また、追伸欄にコメントでごめんね。
私も一年で42→50㎏になってしまい・・・。
今日診察で 「猛暑で散歩が無理なら駅の階段を必ず使うとか!そんなんでも体重減りますよ~」っと言われて早速帰路は階段を利用しました。
次回の診察までに私も2キロ減らす努力をします!!
プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。