スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二代目女社長のひとり言 その22

「敗者は不安が解消されることをし
   勝者は目標が達成されることをする」
                デニス・ウェイトリー




車のレンタル需要が伸びたお陰で
安定した時を過ごすことができましたが
振り返ってみると、目先の仕事をこなすのに
精一杯だったなと感じます。

スタッフの生活を守るために
お客様を絶対他に渡してはならない。

そんな思いから
お客様の要望には、出来る限り応えていました。

そうすれば、お客様に喜んでいただけるし
私たちも嬉しい。
会社も自然に成長していけるはず。
そんな風に考えていました。

ところが気が付くと
お客様はそれほど
喜んでいただけてるとは思えません。

朝は5時過ぎから、
夜は、9時、10時まで私の携帯に電話が入ります。

その度に、子供も目が覚めて泣き出し
電話の声が聞き取れなかったりして
ひと騒ぎとなります。

それでも健気に、ご要望に応えてきましたが
動いている割には、結果が伴っていないことに
気が付いたのです。


スタッフも私も段々疲れ気味・・・。

何となく悪循環となってきました。

そろそろ、やり方を改善し
新体制を固めていかなくてはならない
時期だったのかもしれません。

それでも「いつか結果は出るはず」と信じて
しばらく、この状態を続けていました。

つづく



追伸:9月24日25日は、我が母校の学園祭でした。
   卒業してから初めてです。
   今年は、同級生の姪っ子と地元の友人の子供が
   中学に入学したこともあって
   観にいってみました。
     
   到着すると、早速チアリーダーが演技中。
   ニコニコとしていて、みんな可愛いです。
   
   子供達は「え~っ!! 女の子しかいないの?」
   と驚いていました。
   
   お昼はカフェテリアへ向かい
   500円の食券を購入し、昼食です。
   大勢でガヤガヤと、とても懐かしい雰囲気でした。   

   食後は、恩師を探しに調理室へ。
   学園祭で毎回売り切れになるお菓子、
   マドレーヌとパウンドケーキを準備中でした。
   先生に会うと、何故か照れくさくなります。
   子供達は「お母さんの先生???」と
   不思議そうにしていました。

   学園祭の締めは、鼓笛隊とチアリーダーによる
   マーチングです。
   私の時代は鼓太部でしたが、これが母校の名物です。
  
   気付いたら既に始まっていて、見る場所がありません。
   仕方なく、子供達は前の方に割り込ませて
   私と夫は背伸びして観ていました。
 
   真剣に取り組む部員の姿を見ていると
   急に当時の真面目な同級生達の顔が
   頭に浮かんできて、   
   「もっと、学生時代にやるべきことをやっておけば良かった・・・。」
   後悔の念に駆られてしまいました。

   帰りは、当時さぼりまくった「ペン習字帳」を購入。
   今からでも遅くはない!
   日曜の夜から取り組んでいます。
      
   
   

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

文化祭での感想は、ワタシもまったく同感でした。
思いっきり体を動かし、汗をかき、辛いことも乗り越えた
あのチア、マーチングの子達の笑顔は脳裏に焼きつき、勇気さえ貰った感じです。

「辛いときこそ笑顔だよ」と先輩に姪っ子は声をかけられるそうです。
そうだよね、10代の子に教わりました。

それと、母校っていいもんだね。

No title

そっか~私も無理してでも行けば良かった。(後悔)来年は是非一緒に行きましょう!
ペン習字懐かしいね~。私は真面目にやったよ~。
最近はダメだな~。飽きっぽくて・・・。何かに集中してやる事って大事ですね~。
さ~新たな出発!何をするかな???
とりあえず今日はご注文頂いたワンコ服2着を完成させなきゃ!!(本日のノルマ!!!)
プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。