スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も残り9ヶ月です。

今年も4分の1が過ぎ
無事、年度末を乗り切りました。

3月は、やるべきことが
たくさんありすぎて
毎日頭の中では混乱を起こしていましたが
何とかこなすことが出来ました。

これも私を支えてくれる
家族やスタッフのお陰です。

4月~9月は、結果を出していきます。

どんな結果になるかはお楽しみ♪
良い結果になるよう、気を抜かず
がんばります!


さて本日はこちら
「小川 忠洋」さんです。
  ↓↓↓




「友達なんだから
助けてくれるのが当然でしょ!」

こんな言葉を聞いたら、
その人はもう友達ではない。

これは先日、
ラン(妻)が友達に言われた言葉。


彼女の周りには
いろんな友達がいる。

話を聞いてると、
びっくりするような事がたくさんある。

そんな色んな友達を観察してきて
気づいたことがある・・・

この言葉を言ってきた彼女のように、
人間、状況がよくないときは、
2つのタイプの行動・考えを持つ。



①1つは、何があっても友達には頼らず
自分で解決しようとするタイプ

この手のタイプは、
自分が今、どんなに苦労してたとしても、
どんなに大きな問題を抱えていたとしても、
必ず、自分自身で解決しようとする。


例えば、お金に困ってたとして、
ちょっと援助しようか・・・?
という提案をしても
「いや、自分でやる」と言って安易に
人の手を借りたりはしない。



②しかし一方で、もう1つは、
友達だから助けてよ
と人に頼ろうとするタイプ

こういうタイプは、
自分の問題が最優先で、
人の都合などは関係なし。

助けるのが当たり前だろ!
くらいの勢いで、その要請を断ると
ブチ切れしたりする・・・

困った人たちである。


長い目で見ると「自分でやる」
と言って手助けを断るようなタイプの
人との関係は長続きするが、
「友達でしょ!」タイプは長続きしない。

結局のところ、
これは自立の問題なのだ。



どんな問題でも
自分で解決しようとするタイプは、
自立している。
自分で自分の人生の
責任をとろうとする。

だから、
自立した僕らと関係が続く。

後者のタイプは、
自立しているのではなく、
依存する相手を探している。
そして、その依存する相手とは、
とても親しい人だったりする。

親だったり、兄弟だったり、、
親しい友達だったり、、、、

しかし、自立と依存が
いい関係を続けることはできない。


本当の関係は、
自立した者同士でなければ続かないのだ。

そして、その上でより強い関係が、
相互依存の関係だと言う。
(確か7つの習慣に書いてあった)

夫婦などでも、
自立している者同士が
くっついていて、その上でお互いに
依存しているからこそ、
強固な関係が作れる

こんな事を考えていたら、
今日は何を言いたいのか
自分でもわからなくなってきた・・・


結局のところ、
自立とは、
責任の問題なんだと思う。


自分に起こった事、
自分の今の状況、自分の人生に
自分自身で責任をとるかどうか。
という事なんだろう。


仕事でも何でも、
責任を取ろうとする人は
どんどん成長して成果をあげるが、

責任から逃れようとする人は、
いつまでたっても同じところで、
何かから逃げている・・・

そうしているうちに
どんどん時間が過ぎていく。
だったら、腹をくくって
責任を取りゃーいいのに・・・
その方が人生よくなるのに・・・

と僕は最近、思うが、、
あなたはどう思う?



ー小川忠洋




追伸:何か問題が起きたとき、
   人間性って出てしまいますよね。

   私も問題に直面したとき
   「あっ、今言い訳してる」なんて
   第3者の目で自分をみたりしています。

 
   問題=成長の糧
   私はそう思っています。

   せっかく神様が
   「あなたなら乗り越えられる!」
   と、与えてくれたチャンス。

   他責にならず
   いつも自分の言動を振り返り
   たった一度しかない人生の責任を
   自ら取っていこうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。