スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラス思考とマイナス思考

昨日は月に一度の
「マーケティング・セミナー」がありました。

途中、エアコンの効きが良すぎて
具合が悪くなり、
途中、席を外すこともありましたが、
非常に濃い内容をじっくりと、
具体例豊富にご指導いただきました。

「ターゲティング」と「ポジショニング」

なんとなく決めてはいるけれど
まだまだ明確ではないことに気づきました。

次回までの課題です。


話は変わりますが、
毎年この時期、
エアコンをかけるようになると
17年前に手術した左膝に激痛が走ります。

これから天気が
崩れるせいもあるかもしれません。

ケガは早く治さないと
本当に長引きますね。


本日はこちら
昨日の講師、小川さんです。
↓  ↓  ↓


ある病院の調査によると、
プラス思考の人は
マイナス思考の人より
長生きするらしい。

その調査では、
900の項目から人の性格を
プラス思考と
マイナス思考に分けた。

ポジティブと
ネガティブにね。

そして1960年から
その人達を追跡すると、、、

ネガティブな性格の人は
ポジティブな性格の人よりも
20%死ぬリスクが
高いらしい。

ぶっちゃけ。

プラス思考と言うのは
非常に誤解された
考えなのだが、
マイナス思考は
誤解されていない。

そして、予想通り、
マイナス思考は毒だった。


時にはこういった事は
科学の検証結果を
待たなくても、僕らの
直感で分かるものだ。

直感的にネガティブな
性格の人は自分が
病気になった時でも
治療を積極的に
受けようとしないだろうし、
毎日暗い顔して
過ごしていることだろう。

その精神状態が、
体に影響を及ぼすだろう
なんてことは
直感的に誰でも
分かることだ。

ポジティブな性格の人は
毎日楽しく
生活しているだろうから、
ストレスも少ない。

ストレスが少なければ
病気になる可能性も低い。

免疫力とかにも
恐らく差は出るだろう。

僕は医者じゃないけど、
直感的にこうじゃないか?
と思う。

誰だって
笑顔の人は元気で、
ふさぎ込んでいる人は
病気に見える。

僕がプラス思考と言う
コンセプトに出会ったのは
10年くらい前の事だ。

その時は完全に
プラス思考を
誤解していた。

プラスな事を考えていれば、
そんな事が起きると思っていた。

バカだ。。

しかし、
そんなバカでも
プラス思考の
クセがついた事は
とてもいい事だった。

ポジティブに
ものごとを考える習慣は、
僕がどん底のときにも
役立った。

今ではバカな
プラス思考は捨てたが、
ポジティブにものごとを
考える習慣は残っている。

振り返ってみると、
病気になる確率も
低くなっていた
のかもしれない。


とにかく、
病気になりたくなかったら、
ものごとをポジティブに
考えるクセをつけるのは
とてもいい、という報告。

笑って楽しんで
長生きしよう(^^)



-小川忠洋



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。