スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の能力もここまでか

次女が以前から
「山田太郎物語」が面白いと言っていましたが
私は「ドカベン」を思い浮かべ
また、流行っているんだと思っていました。

先日、久しぶりに家族でレンタルDVDを借りに行き
一人一つづつ選びましたが
次女の選んだものが「山田太郎物語」

早速、家に帰って見ることになりましたが
画面に映っているのは
ドラマでしかも「嵐」のメンバーが主演。

主題歌は子供達がよくカラオケで歌っているものでした。

テレビドラマで覚えていたんですね。

内容はもちろん、「ドカベン」とは違って
長男で学業優秀な長男、
「山田太郎」を筆頭に繰り広げる
兄弟愛、家族愛の物語。

結構、面白くて見入ってしまいました。

子供達と話を共有するためにも
たまには同じ番組を見るのも
良いですね。


さて本日は
どなたが仰ったか不明ですが
最近の私にとって、
とても身にしみる言葉でしたので
シェアしたいと思います。
↓  ↓  ↓


「あなたが怒りの気持ちになったら、
 その時にあなたの能力が底を打つ。
 つまり、能力が尽きたのです。
 周りは関係ありません。」

「自分がミスをしたり、
 誰かが失敗したりしたために
 怒ってしまったならば、
 怒りを静める前に
 『あぁ、私の能力もここまでか』
 と、思ってください。」

「本当に優れた能力があるならば、
 少々の不都合も大丈夫。
 いい能力に裏打ちされた
 余裕があるからです。
 普通なら怒ることでも、
 その余裕がそれを吸収してくれるのです。
 怒る前に、我々はそれを目指すべきです。」

「怒りっぽい人、
 些細なことですぐにイライラしてしまう人は、
 能力が大変に不足しています。
 自分の能力不足を認めて、
 今すぐ能力を高めなければなりません。」



以上ですが、これを読みながら
「色々勉強している割には
     まだまだ未熟だな」
と、実感しました。



コヴィー博士の言葉
「自分以外に問題があると
 思うこと事態が問題である」
 
イライラした時には
この言葉を思い出していましたが
今日からはもう一つプラスして
円満に解決していきたいと思います。

『あぁ、私の能力もここまでか・・・。』
スポンサーサイト

テーマ : 自分自身で切り開く生き方
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。