スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タダで人生が変わると言われたら?

今日は半年に一度開催される
池田貴将さんの
ワンデイセミナーに行ってきます。

池田さんは、世界№1コーチと呼ばれる
アンソニーロビンズの直伝コーチです。
しかも、最年少でその資格を取られています。

情熱に溢れ、勉強熱心で誠実な方です。
彼のお陰で、アンソニーロビンズのことが
よ~~く分かるようになりました。

そして、自然に良い習慣が身についてしまう。
なんとも不思議なセミナーです。

HPでは、無料のメールセミナーがありますが、
これは読まないと損ですね。 
何と言っても無料で人生が変わりますから!
http://www.ikedatakamasa.com/21mailseminar.html

本日の役立つメルマガは
杉本さんからです。
↓  ↓  ↓


「6歳のテックスは、
シール家で、子犬の時から飼われていたが、
オーストラリア産の牧畜犬としては、珍しく気立てが良かった。

だから、犬小屋に、家の前に捨てられていた、
ハインツと名づけた新しい子犬が入って来ると、
彼は、この子犬のために、喜んで場所をあけた。


ハインツが現れる少し前に、シール夫妻は、
テックスの目が悪くなっていることに、気づいたばかりだった。


専門医に連れて行くと、
大学の獣医科研究室で、検査を受けるよう勧められた。

その結果、テックスはすでに、
視力を失っていることがわかった。


そういえばこの2~3ヶ月、
テックスの様子は、確かに変だった。


門が開いているのに、気づかなかったり、
フェンスの金網に、鼻面をぶつけたり・・・・・・。

家へ出入りするのに、
必ず、砂利の小路を通っていたわけも納得できた。

砂利道からそれると、ふらつきながら、
もう一度そこまで戻るのも、目が見えなかったからなのだ。

夫妻が、テックスの目のことで、心を痛めているのをよそに、
ハインツは丸々と太り、元気にはね回るようになった。


その濃茶と、黒の毛皮は、
健康そのものに、つやつやしてきた。

しだいに、彼のもう一方の親が、
大型犬であることも、はっきりしてきた。

犬小屋に、居候させてもらうのが、きつくなってきたのだ。

ある週末、シール夫妻は、
その横に、新しい犬小屋を作った。


やがて、ハインツが、テックスを、押したり引っ張ったりしていたのには、
ちゃんとした理由があったことが、わかってきた。

ただじゃれついているだけに見える動作には、
ひとつひとつ意味があった。

ハインツは、テックスの、
『盲導犬』になっていたのである。

毎晩、犬小屋に引き上げる時間になると、
ハインツは、テックスの鼻先を、そっと口にくわえて、彼を犬小屋に導いた。


朝は、彼を起き上がらせ、小屋の外へ出した。

門のそばまで来ると、ハインツは肩を使って、テックスを先に通した。

囲いの中を、フェンスに沿って走り回るときは、
ハインツが、テックスと金網のあいだに入った。


シール夫人は語る。

『お天気のいい日に、テックスは、車寄せのアスファルトの上で、
寝そべっているでしょう?
車が入ってくると、ハインツが、あの子を鼻で突付いて起こして、
安全なところへ連れていくのよ。

馬が走ってきたとき、
ハインツがテックスを、脇に押しているのも、何回も見たわ。

それに、最初はどうして2匹が並んで、
牧場を、思い切り走れるのかわからなかったけど、
この前、私が馬で出かけたとき、あの2匹がついてきたんでわかったの。

ハインツが声を出していたのよ。
あの子は、テックスがぴったりくっついてこられるように、
低い声で、ずっと誘導していたのね』


シール夫妻は、畏敬の念を抱いた。

その若い犬は、誰からも教えられていないのに、
どんな場面においても、自分なりに工夫して、
相棒を守り導いていたのである。

ハインツはテックスに、
自分の目だけではなく、その心も分け与えていたのだ。」
        (「テックスの目」より)
==


優しいテックスに、捨て犬だったハインツは、
心を尽くして、仕えました。

私はハインツのようになりたいと常々思っていますが、
こんなに無私の愛を、人に対して持てるかなと、いつも思います。

皆さんは、ハインツの生き方を
どう思いますか?


育自コンサルタント
-自分を育てるお手伝い-

杉本恵洋(すぎもと しげひろ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。