スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは効きそう!新ダイエット法

学校の夏休みが始まって
毎朝行くラジオ体操会場が
とても賑やかになりました。

特に、毎日欠かさず来る
おじいちゃん、おばあちゃん達は
近所の子供達が恥ずかしそうに
会場内に入ってくると
とても嬉しそうに接しています。

私もあんな優しい表情の出来る
おばあちゃんになりたいと思いました。


さて、本日の役立つメルマガは
こちら、杉本さんです。
↓  ↓  ↓



ある男性の友人の話です。

高校を出てから20年、
体重が毎年増え続け、
とうとう90kgを
超えてしまいました。

人間ドックの結果で、
危険水域に突入していることを
自覚したのだそうです。

それで、食事量を減らすことと、
運動量を増やすことで、
体重を減らそうと決意しました。


でも、食事の量を減らすことが、
つらくて、つらくて、
仕方がなかったそうです。

結局、お腹がすいて、
つらい思いをするよりは、
太っていても良いと、
思うようになりました。

実際、おいしいものを
食べた後は、
ドーパミンという
脳内感動物質が、
脳に分泌されて、
幸せな気分に浸れるのです。

そうです、努力のいらない、
幸せな気分に浸れる方法です。

ダイエットをやめて、
数週間、体重は、
増え続けたのですが、

やはり、健康のためにも、
今の体重では
いけないと思い続けていました。

あるとき彼は、努力することで、
ドーパミンを出し続ける、
効果的な方法を、
思いついたのです。

はけなくなった、
お気に入りのジーンズを
出して来て、それを、
部屋のよく見えるところに、
吊っておくことにしたのです。

毎朝、起きたときに、
このジーンズを眺め、
もう1度、
それを着られるようになった、
自分の姿を想像してみました。

毎日、毎日、
それを繰り返しました。
この方法でも、
ドーパミンが出てくるのです。

すると、意欲がわいて来て、
ダイエットに、もう1度、
挑戦してみようと
思い始めたのです。

大好きな、
しょうゆ豚骨ラーメンや
カツ丼を食べて、
幸せな気分に浸るのではなく、
未来の自分の理想の姿に
集中することで、
ドーパミンを出して、
モチベーションを、
維持し続けたのです。

そして、とうとう、
高校卒業時の体重に、
戻ることができました。

ここに、
イメージ・トレーニングの
極意が、隠れていると
言えます。

それは、
「手に入れたい
最終結果に集中する」と、
イメージの力は、
ますます効果を発揮する
と言うことです。

そうです。

「こうなってしまった
未来の姿」を、
くっきりと、
イメージするのです。

目を閉じて、
まぶたの裏に、
自分の理想の姿が、
見えるようになれば、
その理想の姿に向かって、
進めるようになるのです。


育自コンサルタント
-自分を育てるお手伝い-

杉本恵洋(すぎもと しげひろ)






追伸:どうしてもあと「2kg」が戻らなくて困っています。
   毎日、ご飯が美味しくて仕方ないんですよね。   
   洋服がかろうじて入ってしまうのも良くないですね。
   水着でも部屋に飾って、頑張ってみましょうか・・・。

   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。