スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな幸せ

コーヒーを飲まなくなってから
カフェに行く機会も少なくなりましたが
久しぶりに「ベローチェ」に入りました。

とても蒸し暑かったし、
食後でもあったので
ちょっと、甘いものを身体に入れようと
「アイスココア」を注文。

カウンターで受け取り
早速席に着いて飲もうとすると
アイスココアの上には
なんと、ソフトクリームが浮かんでおりました。

ホイップクリームだとばかり思っていたら
ソフトクリームだなんて!!!

それも結構大きいです。

これで280円也

とっても得した気分!
小さな幸せを感じるランチ後のひと時でした。


さて、本日の役立つメルマガは
小川さんです。

こういうことってありがちです。
↓  ↓  ↓



今朝、とても面白い光景を見た。

僕の家にはかわいい犬が6匹いる。
毎朝、犬たちの鳴き声で目が覚めて、
家の中にある犬小屋の掃除をするのが僕の日課。

その間、子犬たちは
「出せ!」「出せ!」
ときゃんきゃん騒いでいる。

そして、扉をあけると
6匹の犬が一斉に飛び出してくる。
ウワァーーって感じだ。

ところが今朝は
ちょっと違っていた。

いつもと同じように
犬小屋の掃除をしてから
扉をあける時、
ちょっとした意地悪をした。

ウチの犬小屋は6匹が入るので
普通の市販の犬小屋よりも
ちょっとでかい。

だから、扉が2つついているのだ。

そして、いつもは、
左側の扉を明けるんだけど、
今朝は何を思ったか
右側の扉を開けてあげた。

すると、、、

すると、犬たちはなかなか
そっち側の扉が開いている事に
気づかない。

左右といっても、
観音開きみたいになってるから、
めちゃめちゃ近くの扉だ。

なのになかなかそっちの扉が
開いている事に気づかず、
「出せー、出せー」と騒いでいる。

その内、2、3匹が
気づいて右側の
扉から駆け出て来た。

4匹目、5匹目と続く。

最後に残ったマカロンだけは、
一匹取り残されて、
クゥーンクゥーンと鳴いていた。
右の扉が開いているのには
全く気づかず、
他のみんなが外に出てる。

しばらくしてもマカロンは
出してアピールを止める事がなかった。
気づきそうにないから、
右側の扉から手を入れて
「こっちが開いてるよ」と
いってあげると、
猛ダッシュで飛び出して来た。

時に、僕らもマカロンのように
振る舞う事がある・・・

いつもの扉が開いてないからと言って
全部の扉が閉まっているように
振る舞う事が・・・

いつもの扉が閉まっているから
ここからはもう出れないと
あきらめてしまう 事が・・・

考えていた可能性が
ダメになったからと言って、
全ての方法がダメになったように
振る舞うことがある・・・

まるで今朝のマカロンのよう。

自分が考えていた方法や
自分が考えていた可能性が
ダメになったからと言って、
全ての道が塞がれたわけではない。

落ち着いて、周りを見渡してみれば、
スグ横に扉がある事に
気づく事ができるだろう・・・

スグ横の扉は簡単に開いて、
そこから出ても同じゴールに
たどり着けると言う事が分かるだろう・・・

目標を達成する事ばかりに
焦ってしまうと、
冷静に自分の周りや状況を
把握することができなくなる。

気持ちを落ち着ければ、
別の方法は常に存在する。

そして、その別の方法は、
もしかしたら今、
自分が考えている方法よりも
もっと簡単でもっと
現実的なものかもしれない。

もうダメだ・・・

そう思った時は、
今朝のマカロンの話を思い出そう。

他の方法が簡単に
見つかるかもしれない・・・

-小川忠洋
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。