スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペースが戻りません

子供達が夏休みに入ったので
私の出勤時間が
やっと、通常に戻りました。

やっぱり、この方が
気持ちもしゃっきりしてきて
私には良いです。


しかし・・・。
3ヶ月間、子供を送り出す習慣が
すっかり身についてしまい
なかなかペースが取り戻せません!

子供達も、私が朝居ることに
慣れてしまい、
「お母さん、喉かわいた~」
「バター塗って~」などと
朝っぱらから、自分でやればいいことを
私に依頼してきます。

もちろん、「自分でやってね」
と、言いますが
そんなやりとりをしていると
時間があっという間に過ぎてしまいます。

会社に着くのは、毎朝ギリギリ。

来週からは、時間配分を見直します!



本日の役立つメルマガは
久しぶりの「リー・ミルティア」です。
↓  ↓  ↓




先週末、大西洋上空1000フィートで
パラセーリングをしました。

怖いかって?
もちろん怖かったです。

でも、どうしても高い高い空の上から
海を見下ろしてみたいと思いました。

夏の間ずっとパラセーリングを
している光景を見ていましたし、
絶対にやってみせると常々言っていました。

そして先週、意を決して実行に移しました。


船酔い状態になることは分かっていましたが、
でも、私らしく生きたい、
夢を実現したいと思っているのに、
恐怖心や気分が悪くなるという心配をして
自分の夢をあきらめたくなかったのです。

多くの人は冒険したいと思っても
そのためにリスクを負おうとはしません。

短い人生。
私なら冒険を取ります。

ああだこうだと言い訳ばかりするのではなく
日々を生きていくのが人生だからです。

マーク・トウェインは言っています。

「勇気とは、恐怖の不在ではなく、
恐怖への抵抗であり、恐怖を克服することである」。

勇気を持ちましょう。

忘れないでください。

人生は旅です。

目的地に行くのが人生ではありません。

私たちは、恐怖や疑念や言い訳で
自分を見失ってしまいます。

恐怖という意味の英単語Fearの
面白い定義を皆さんに教えましょう。
これで別の視点から
考えられるかもしれません。

Fearとは、
Fantasized Experiences Appearing Real
(空想が現実に起こる)です。

私達が恐怖と感じるものの大半は、
私達の想像が誇張表現されたものです。

私達の潜在意識と神経は、
現実と想像の区別ができないので
心配という不快な感情を発信します。

独り言を言っていると、
なにか自分の手には
負えないような気分になり、
それがFEARSになります。

自分が抱えている恐怖に
真正面から向き合い、
勇気を持って、良く見て、
それを認識し、経験しましょう。

抵抗したり、避けたり、
非難してはいけません。

逃げると追いかけてくる。
人生とはそんなものです。

蝶がさなぎから飛び立つように、
この成長プロセスを
皆さんも体験してください。

多くの有名作家や
アーティストは一様に、
この変容の重要性を認めています。

ラルフ・ワルド・エマーソンは
言っています。

「怖いと思う事をしなさい。
そうすれば、怖れは消えてなくなる」

エレノア・ルーズベルトは言っています。

「恐怖で立ち止まってしまうような
経験をする度に、
力と勇気と自信が手にはいる」

だから、自分には無理だと思う事を
やらなければいけません。

生活の中で、大変そうだけど
挑戦したいと思うような場面がよくあります。

恐怖と向きあう方法を学べば、
恐怖に怖気づく事もなく、
自分の目標に合った
楽しい生き方ができます。

想像が現実になるのではと
私達は心配します。

イマジネーションとは、
成功するための最も重要なスキルです。
だからこそ、自分にとってプラスになる事を
想像しましょう。

結局は、自分が何を選ぶかです。

ネガティブに考えて気分を落ち込まさせるのも、
ポジティブに考えるのも
同じだけのエネルギーと時間がかかります。

皆さんの脳は一度に一つの事しか
集中できません。

だから、ポジティブな事と
ネガティブな事を同時に考えようとしても
できません。

明るく、楽しく、実りの多い将来について
イマジネーションすることも、
普通の人のように不況だ不況だと自虐的なことを
イマジネーションすることもできます。

夢も冒険も駄目だと
自分に言い聞かせることも、
明るい将来にしようねと
自分に語りかける事もできます。

怖いからといって
挑戦しないなんて駄目です。

恐怖を感じても、なお行動を起こせる
スキルを身につけましょう!

愛ある人生を
リー・ミルティア
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。