スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金が貯まらない理由

ここのところ、お金のことを
本気で考える機会が増えてきました。

どうやったらお金は増えるのだろうか?

老後を不安なく過ごすためには
どれくらい、お金の準備が必要だろうか?

これ以上、国に搾取されない方法はあるだろうか?

色々考えておりますが
やはり基本は「貯蓄」ですね。

何せ「貯蓄」がなければ
投資はできませんから。


今日の役立つメルマガは
正にこれだ!と思える内容だったので
シェアします。

セミナーズの八木さんです!
↓  ↓  ↓


おはようございます。
セミナーズの八木です。

「3匹のこぶた」と言えば、
狼に襲われるおとぎ話で有名ですが、

本日は、おとぎ話の話をしたいのではなく、
「お金の使い方」に関してです。

あなたは、給料が入った際、
まず、何をするでしょうか。

・クレジットカードの支払をする。
・家賃を払う。
・家族・恋人へのプレゼントを買う。
・飲み会を開いて、思う存分に飲む。
・好きな服や趣味にお金を使う。

などなど、どれか1つにでも
思い当たるとしたら、


「お金が貯まらない。」


という悩みを抱えている
のではないでしょうか。

そして、それを給料を増やしてくれないと
会社のせいにしてはいないでしょうか。

しかし、少しの工夫をするだけで、
毎月、貯金ができるようになれます。


それは、
どれだけの給与を得ていたとしてもです。
====================

これは、ロバート・キヨサキが
提唱するものであり、

非常に簡単でありながら、
効果が大きいのです。


まず、あなたがやるべきことは、

ブタの貯金箱を3つ用意するのです。

その3つには、それぞれ役割があります。

それは・・・

・貯蓄用の貯金箱

・投資用の貯金箱

・寄付用の貯金箱


この3つの貯金箱に、
毎日お金を入れていくのです。

決まった額でも良いですし、
余裕があるなら、奮発する日があっても
よいかもしれません。

ここで、大切なのは、

歯磨きをするように、顔を洗うように、
毎日しないと気持ちが悪くなるくらい、

他の支払は後回しにしてでも、
実行することを習慣化することです。

しかし、それでも、

「毎日やるのはちょっと・・・」

と思っているのであれば、


銀行で、自動積立口座を3つ作り、

毎月、給料日に給与振込口座から
それぞれ3つの口座に、

自動的に決まった金額が引き落とされ、
積み立てられるようにすることも1つの手です。


そして残ったお金でやりくりをするのです。
=============================

これが、大きなポイントです。

残ったお金を貯金するのではなく、
貯金や投資をして、残ったお金で生活をするのです。

考えてみて下さい。


「貯蓄用の貯金箱」と「投資用の貯金箱」に
毎月、1万円ずつ貯金したとします。

2万円×12ヶ月=24万円

10年続けた場合、
240万円貯まっています。

2万円であれば、今の生活から
差し引いても生活はできると思います。


ロバート・キヨサキ氏は、

「貧乏人や中流の人は、
 給料をもらったらまず他人に支払う。
 だけど金持ちはまず自分に支払う。」

と言っています。

お金持ちとそうでない人はお金の使い方の順序が違う。

これは本当に単純なことです。

しかし、わかっていても単純だからこそ、
軽んじてしまっている人が多いのではないでしょうか。

投資をするためにも、また他のことに
挑戦するためにも、お金は必要ですよね。

ぜひ、自分自身のプランにあった
お金の貯め方を見つけてみて下さい。


セミナーズ 八木哲也
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。