スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供達が帰ってきました

今日から本格始動の会社が多いようですね。
私の会社でも、今日から全員揃って
仕事の始まりです。

16日~19日は
子供たちが3泊4日で
ポニーキャンプへ出かけていました。

昨年次女が泣きっぱなしで
「もう二度と行きたくない」
と言っていたキャンプですが
7月に入って「やっぱり行く!」となったので
急遽、申し込みました。

行く時は少々不安な顔を見せながらも
やはり子供同士。

すぐに仲良くなって
楽しく遊んできたようです。

昨日のお迎えで長女は
お友達と別れるのが淋しそうでした。

次女は疲れきった顔をして
目つきも不安定。

少々機嫌も悪かったのですが
帰りの車の中では
キャンプで覚えた歌などを
お姉ちゃんと一緒に披露してくれたりしました。

家に着いてすぐに夕食。
しかし次女は
ひと口ふた口食べた程度でダウン。

よほど、疲れたのでしょう。
しばらく眠ってしまいました。

次女が寝ている間
長女に聞きました。

私「この前学校で行った林間学校と
  今回のポニーキャンプ
  どっちが楽しかった?」

長女「う~~~ん
   ポニーキャンプかな」

私「どうして?」

長女「林間学校は、楽しいけど
   やっちゃいけないことが多いのね。
   でもポニーキャンプは
   やっていいことがたくさんあるんだよ」


確かに学校ですから、
何かあったらまずいということで
先生も厳しくなりますよね。

事前の保護者会でも
先生にこんな風に言われたことを
思い出しました。

「お母さん、お子さん達がいないからって
 飲みに行ったりしないでくださいね!!!
 何かあって、迎えにきてもらうこともありますから
 必ず、家で待機していてくださいね!!!」

と、釘を刺されました。

一方ポニーキャンプの理事長は

「子供は私たちに任せて
 お父さんとお母さんは新婚時代を思い出して
 ゆっくり楽しんでください」

なんて、嬉しいことを言ってくださいました。

公立と民間の違いですね。




さて本日の役立つメルマガは
リー・ミルティアです。
↓  ↓  ↓



1. 今日だけは、
私らしい自分になり、
そういう自分を
受け入れてあげよう。


2. 今日だけは、
本当に自分が
求めているものは何か
心の声に耳を傾け、
他の人と比べたりせず、
それを認めてあげよう。


3. 今日だけは、
自分を順応させ、
あるがままの自分になり、
現実を直視しよう。
自分にできる事であれば変え、
変えられない事であれば、
それを受け入れよう。


4. 今日だけは、
他人を批判する
のはやめよう。
その人の立場に
自分はなっていない
のだから。


5. 今日だけは、
自分の悩みをいっぺんに
片付けようという
長期的な目標を
立てるのではなく、
今日一日やってみよう。
一生かかると思うと
愕然としてしまうけれど、
12時間なら自分でも
できると知っているから。


6. 今日だけは、
幸せでいよう。
アブラハム・リンカーンは
「大抵の人は、自分で決心した
程度だけ幸せになれる」と
言ったが、そのとおりだと思う。
憂鬱な気分にさせる
考え方はしない。
そんな思考は頭から追い出し、
その代わりに楽しい事を考えよう。


7. 今日だけは、
きれいな心になれるよう
がんばろう。
怠けたりしない。
努力と思考と集中力を
必要とするものを必ず読む。


8. 今日だけは、
自分の魂を訓練するために
3種類の事をする。

・誰かに良いことを一つする。
でも相手にはそれを伝えない。
(もし気づかれても、
それは数えない)

・自分では分かっていたのに、
ずっと先延ばしにしてきた
良いことを少なくとも2個する。

・自分の感情が
傷ついたとしても
それを相手には見せない。
心が痛むかもしれない。
でも今日はそれを
見せたりしない。


9. 今日だけは、
気持ちよく応じていく。
できるだけ元気よく、
ふさわしい身なりをし、
穏やかに話し、
礼儀正しく行動し、
人を非難したりしない。
今日だけは、自分以外の人を
改めさせたりしない。


10. 今日だけは、
プログラム通りに過ごす。
その通りにできないかも
しれないけれど、
とにかくやってみる。そして、
  せっかちと優柔不断という
  二つの欠点を出さないようにする。


11. 今日だけは、
  30分間自分だけの静かな時間を
持ちリラックスする。
その間自分の態度を振り返り、
人生についてより良い考え方が
できるようになる。


12. 今日だけは、
私は恐れない。勇気を
振り絞って正しい事をし、
自分の行動には責任を持つ。
世間には期待していない。
しかし、私が世間に与えれば、
世間も私に与えてくれると
私は気づくだろう。



リー・ミルティア
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。