スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年ぶりのエステ2

トイレから出ると
「こちらへどうぞ」と
野村さちよ似のおばさんが促す。

予想通り、散らかっている。
まるで何ヶ月もお客様が
来ていないんじゃないかと
疑ってしまう。


気分が悪くなりそうなのを
ぐっとこらえて
出来るだけ周りを見ないようにしながら
そのベッドまでの数歩を進む。

そのベッドの上には
ドーム型のトルマリン何とかという機械があって
何も身に付けずに
その中へ入ってくれと言われる。

頭の中には

「ベッドに敷いてあるタオルは清潔なのか?」

「このドームの中は1回づつ拭いているのだろうか?」

色々浮かんでくるけど

とにかく、ここまで来たら
まな板の鯉。

最後までやろうと決心した。


きっと手洗いなのだろう。

のりがきいているような
全く洗い立て感のない
バスタオルの上に身体を乗せて
ドームの中に足から入れていく。

ベッドには、バスタオルが一枚しか
敷かれてないらしく
途中から私の足は
毎回拭いているか分からないベッドの上に
そのまま伸ばすことになる。

この時も目をつぶって
他の楽しいことを考えた。

首まで入ったところで
サッチーを呼ぶ。

すると
「顔まで入った方がいいのよ~」と
真顔で言ってくる。

こんな清潔かどうか
分からないところに
顔まで入れるなんて
どう考えてもムリです!!!

「いやぁ、暑いので
 首までにしておきます」と
答えたが

「きれいになるのに~」と
サッチーは言う。


そして、それから40分続く
地獄の?トルマリン。

それからサッチーは
私が何を考えているかなんて
まったく気にせず

「40分も暇でしょう?」と、言って

汗をかきまくっている私の横で

設備の説明と効果を
延々と話し始めたのだった。


つづく


追伸

書いているだけで、あの時の恐ろしさが甦り
もう、書くのをやめてしまおうかと何度も思いました。

しかし、ここまできたので
あともう少し頑張ります。

気分が悪くなった方がいたらごめんなさい。


さて本日の役立つメルマガは
小川さんです。
↓  ↓  ↓




品川のスタバより、、、

数年前の事。
ランが銀座で子犬を拾ってきた。

それは雨の日。
ランが銀座を一人で歩いていると、
「キャィーン キャィーン」と
言った悲鳴のような
声が聞こえた。

何だろうと思って、
あたりを見回すと、
一匹の小さいプードルが
ドブみたいな所に
挟まって鳴いている。

それを取ってあげて
お腹が減ってそうだったので
コンビニでごはんを買ってあげた。

するとピョコピョコと
ランの後をついてくる。

仕方ないので
警察に届けたものの
1か月たっても誰も
引き取りに来なかった。
そして、
ウチに電話がかかってきた。



ちなみにこの子の
名前はマカロン。
ティーカッププードルと言う
犬種らしく
買おうとすると100万円
くらいするようだ。

拾った。

その時は、正直、
もう2匹飼っていたから
どうしようか迷った。

少なくとも10年以上は
ちゃんと面倒を見ないと
いけないわけだからね。

飼ったらどうなるか???
という事を
色々考えていたんだけど、
中々結論が出なかった。

そこで、これを断ったら
どうなるか?
という事を考えてみた。

とても小さい犬なので
恐らく処分される。

(つまり殺される)

結論はスグに出た。

何故なら、もし断ったら
後々後悔するだろうな
と思ったからだ。

飼える余裕があったのに見捨てて
死んでしまった子犬がいたら。。

何かをやろうと迷っている時。
ついつい僕らは
やったときの事を考えがちだ。

そして、迷うものだが、
そんな時は逆に
「やらなかった時」の事を
考えてみるのもとても役に立つ。

例えば今あなたが考えている
新しいビジネス、商品のアイディア・・・

やったらどうなるかな?
と迷っていて
中々前に進んでいないなら、
やらなかったらどうなるか?
考えてみるといい。

たいていの事は
(やりたいと思ったことは)
やらなかった時のことを考えると
後悔する場合が多い。

人間は長期的に見ると、
やった事よりも
やらなかった事を後悔する
傾向がある。

これはマークトゥエインが
言ったことだが、
最近の心理学とか脳科学の
実験とかでも実証されている。

やらなかった時のことを考えて、
それでも後悔しないと思えるなら、
それは止めたほうがいい。

きっとやる価値が
ないことなんだろう。

どんな時も100%
正しい判断をしていく
と言うのは人間、無理な話なのだ。

間違った判断も必ずする。

だから失敗を怖がって
判断を先延ばしに
してはいけない。

判断しないでズルズルいけば、
きっとあなたは
後悔することになる。

-小川忠洋

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。