スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北茨城最終日

コメントに「あわび」はでたか?とありましたが

でました 2日目の夕食に

これも常温でした

殻付の「うに」も二晩続けてでましたが

こちらも常温

覚えていないのは、忘れたいからでしょうか?

でも、勘違いしないでくださいね

今回は初めて泊まった宿での出来事です

たまたまそこの料理が「もしかしてハズレ?」だったということです

景色は抜群でしたよ!

なんてたって、目の前が海ですから

朝日も見られたし、夜は月の光が海面に反射して

それはそれは、神秘的でした (でも喜んでるのは私ひとり・・・)

ちなみに料理が最高のお勧め宿は、今回満室で

取れなかったのですが、お知らせしておきます



平潟港近くにある魚の宿「まるみつ」です
http://www.marumitsu-net.com/


こちらの料理は最高ですよ

新鮮なお刺身が、1人前づつ舟盛りで出てきます

他にも料理がたくさん出てきます

もちろんお酒も充実しています

温泉もあります

ただ、残念なのは有名になりすぎてしまったため

週末は予約が取れないのです

平日お休み取れる方にはいいですね


日帰りなら、五浦美術館前にある「なぶら」がお勧めです

こちらは昼食のみ営業ですが、食事前に近くの「六角堂」

(岡倉天心の居住施設)を見学して、「なぶら」で昼食

近くにある砂浜で少し遊んで、日帰り温泉「天心の湯」で

のんびり温泉につかって

「松の屋」でお土産を買って帰るというのもいいですよ

冬はあんこう鍋が有名な北茨城

とってもいい所です



さて、最終日の海水浴はちょっと東京寄りに進んで

高萩海水浴場へ行きました

ここは昨日の勿来より人は少なく、やはりファミリーばかりです

この日は、波が風のせいか少し高くて、どこの子供も

浮き輪で波乗りを楽しんでいました

うちの長女もだいぶ慣れて、ちょっと目を離すと(休憩中)

すぐに海へ行ってしまいます

次女も波が楽しくて、「帰りたくない」と言い出すほどになりました

慣れるには、続けて来ないとダメですね

この日は、山へドライブに変更しようかと思ってましたが、海で正解でした

写真をお見せできず残念ですが

家族4人とも日焼けして、「夏休み」という雰囲気丸出しです

無事に行って帰って来られたことに感謝です

※北茨城市観光協会のHPです
http://www.kitaibarakishi-kankokyokai.gr.jp/index.htm
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おかえりなさーい
きっとお子様達も家族電池が満タンになったことでしょう♪
お食事はお腹に優しい常温でしたが、品数等は豪勢だわ~。
きっと、ピークを過ぎれば冷えたものも出たのかもしれないね。

あっと言う間に夏休みも後半ですね。
秋の風も感じる今日この頃。
新インフルに気をつけましょうね~
プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。