スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、やってしまいました。

最近、気をつけているのに
やってしまうこと。



顔に整髪料を
シュッ、シュッと
かけてしまうこと・・・。




同じ場所に並べなきゃいいのに
似たようなボトルに入った
化粧水と整髪料。


先日も次女に気を取られているうちに
無意識に手に取り
やってしまった。


折角、ピーリングまでして
丁寧に洗ったのに・・・

顔に整髪料をかけてしまう私は
どこかおかしいのだろうか?


子供にも笑われる始末。



「もうやらない。」


毎回、心に誓うけど

肝心な置き場所を
移動させていなかった。


今日、帰ったらやる。





さて本日の役立つメルマガは
ダイレクト出版の古賀令子さんです。
↓  ↓  ↓






あなたは あきない(商い)と聞いたとき
どんなイメージを持ちますか?

私は、学生のころまでは
「物を売っている」
というイメージがあり
好きではありませんでした。


今でも、周りの女性たちから
「物を売る仕事だけはしたくない」
という声をよく聞きます。


ところが、家業を手伝う事になっての
初めての仕事は、「家具を売る」ことでした。


物を売ることに抵抗があった私は、
なかなか一歩が踏み出せずにいたんですね。



その時、知り合いの社長に
「人は生まれた時から営業をしているんだよ」
と、教えられビックリしたのを覚えています。


「生まれると、泣くことで、おっぱいや、
 オムツを交換してもらったり・・

 子供時代は、欲しいものがあると、
 一生懸命家事のお手伝いをしたり・・

 ある程度大人になると、さりげなく自分の
 得意な事をアピールしたり・・と、

人は毎日無意識で
自分を売り込みをしているんだよ

そして商いほど
『人に感謝される仕事はないよ』」と
教えられ、本当だなと妙に納得したものです。


もともと引っ込み思案だった私ですが、
始めて家具を売ったお客様から
感謝のお手紙を頂き
たくさんの方を紹介して頂いたんですね。


それ以来、どうしたらこのお客様に
喜んでもらえるだろうか
または、どういう情報を提供すると
役にたつかと

現在のようにメールがない時代なので
はがきや手紙をよく使っていました。


今考えると
「親切なおせっかい」をすることで
口コミが広がり
面白いように売れました。(時代背景もありますけど)



現代は人間関係の苦手な方が
増えていますよね。


ですが、商いの原点を知ることで
人間関係も改善できると思います。


やはり自分を磨く努力をしながら
周りを幸せな気持ちにできるように
生きることが大切ではないでしょうか?



その社長に頂いた詩がありますので
ご紹介しますね。




商売は あきない という
どうして あきない なのだろう

それは おもしろくておもしろくて
しかたがないから あきない なのだ

いつも おもしろいから
笑い顔 笑顔がたえないから
商売は《笑売》だ

笑顔がたえない いつも活発
だから《勝売》となる

ところが あきない 商売を
面白くないと思っていると
その商売はすぐあきる

いつも不平不満や愚痴が出て
心が次第に傷ついて
《傷売》となってしまう

こんな所には
そのうち誰もよりつかなくなり
《消売》となって 消えてしまう

《笑売》をしているのか 
《傷売》をしているのか

《勝売》をしているのか
《消売》をしているのか



あなたはどちらの“あきない”をしていますか?


ー古賀令子
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。