スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケの掟

昨日の日曜日は
グッと気温が下がって
半袖では寒いほどでした。


そんな中、家族で近所のカラオケボックスへ。

ここのところ
娘二人にマイクを何時間も
取られ放しなので

今回は「絶対に唄う」


そう心に決めて出発です。


それでも手強い娘達。

リモコンを離そうとはしません。



やっと奪い取って

一曲入れると

「あぁこれ、〇子知ってるからぁ」

とか言い出して

今度はマイクを渡してくれません。



「我が子よ。

 カラオケって言うのは
 自分の唄いたい歌ばかり
 リクエストするのではないんだよ。

 順番に唄って
 尚且つ、人の歌も聞いて
 一緒に楽しもうね。」



そんなこと
今さら言っても通じやしません。


なので
私も彼女達の知らない曲を
いくつか入れたり

夫が唄えそうな曲を
隙を見ては入れたりしてました。

その甲斐あって
徐々に家族で楽しめる
カラオケになってきたような感じに!!


〆は
お決まりの「ラブリー(小沢健二)」を
母子3人で熱唱。

ラーメンを食べて帰りました。




長くなりましたが
久々の本日の役立つメルマガは
リー・ミルティアです。
↓  ↓  ↓



先週末の出来事。
多分、皆さんも経験があるはずです。

ゆっくりと静かな週末を過ごそうと
思っていたところに
突然の訪問者。

無下に断る事もできず。。。

私たちは驚くほど
人付き合いのために
自分の週末の計画を
諦めてしまいます。

そして、私たちは誰からも
好かれなければならない
と思っています。


しかし
そのように考えていたら
疲労困憊するだけです。

万人に好かれるのは
現実的に見ても無理です。


それがストレスや
精神疲労の原因になっています。



今の時代、ビジネスでも
プライベートでも
自分ではどうすることも
できない状況に
遭遇することがあります。

犠牲者になる事も
パワフルに生きようと
自分で決めることもできます。

先ほどの状況の中
無難な選択を私はして
そのままずるずると
過ごしました。


しかし、今日
予期せぬ来客が帰った後
強く思うところが
私にはありました。

私がビーチのそばに
住んでいるからといって
突然やってきて宿泊しても
良いわけがありません。

これは大した問題では
ありませんが
毎日私たちはもっと
大きな問題に直面し
そのせいで自分の力を
他人に与えています。

それを乗り切る秘訣は
一時的に失敗しても
自分ではどうすることも
できない状況になって
しまったとしても
その状況にどう反応するかは
自分が決める。

これを意識し、忘れない事です。



どんな逆境にも苦しみにも
必ずチャンスの種があります。

だからその種を探し
この権利を行使しましょう。

思い出してください。

あなたは、大切な人
仕事仲間、友人、親類などを
サポートする立場だからといって
その人たち全員の面倒を
見なければならない
というわけではありません。

これはおかしな考え方です。

パーソナルパワーは
内から沸いてきます。

ですから、心が何を
求めているのか
聞いてあげてください。

あなたが意識すべき事は
これから先のビジョンを作り
感情を自分で
コントロールできるように鍛え
自分のパワーを感じ
自分の将来の責任を
負うことです。

自分の面倒を自分が
看ないのなら、一体誰が
自分の面倒を見てくれるのですか?


がんばりましょう
リー・ミルティア






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。