スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「脱・なんとなく」

昨夜は月に一度ある
アンソニー・ロビンズ直伝コーチ
池田貴将さんのシークレットセミナー


毎回、何かしらの悩みや問題を抱えて
参加しますが
不思議と解決され
元気になって帰ってきます。


昨日得られたことは主に二つ。

「脱・なんとなく」

「やりたいことより、決めたこと」です。


会社にいると
ついつい、目先の仕事に
時間を奪われてしまいがちです。


しかしそれでは
得たい結果はいつまで経っても
得ることは出来ないでしょう。


どうでもいいことが
習慣になっていて
大事な時間が奪われていたりもします。


「脱・なんとなく」

「やりたいことより、決めたこと」

早速、目の前のカレンダーに書き込みました。



さて本日の役立つメルマガは
ダイレクト出版から古賀令子さんです。
↓  ↓  ↓




あなたは自分の背中を
意識したことありますか?


私は、高校時代に
三島由紀夫の文学に
ハマった時期が
ありました。

その中で「複雑な彼」
という題ですが、
読まれたこと
ありますか?


内容的には、
ほとんど忘れましたが、
主人公が、スチュワードの
背中に恋をする所から
スタートしたような
記憶があります。

それ以来、なぜか人の
背中を見るクセが
ついたんですよね。
(決して悪趣味では
ないんですよ)

気が付いたのは、
人の背中には
いろんな表情がある、
という事でした。

表面的には、
とても楽しそうに
お喋りしていたのに、
別れたあと、ふっと
うしろ姿を見た時に、
淋しさを感じたり。

また、大丈夫かな、
と思うような人が
意外と毅然とした
うしろ姿だったり、と

無防備だからこそ、
その人の本心を
映し出しているのかな、
と感じています。

先日久々に
ホレボレするような
後ろ姿に出会いました(笑)。



その方は、皆様良く
ご存知の高倉健さんです。

NHKのプロフェッショナル
という番組が2日続けて
「高倉健スペシャル」を
放映したんですね。

私生活はベールに
包まれている人だったので
興味津々で見ました。

81歳とは思えない
若々しい引き締まった身体。

後ろ姿は毅然とした中に、
柔らかい優しさがあり、
どうみても50代。

若い時の体型を
維持するために、
食べ物、運動、など、
自らを厳しく
律してきたそうです。

インタビューの中で、
いくつか心に残る
言葉がありました。

その中で「生き方が芝居に出る」

普段どんな生活をしているのか、
どんな人と付き合っているのか
何に感動し、何に感謝しているのか

そうした個人の生き方が芝居に出る、と。

また、体調管理以上に心を砕くのが、
心のありかた。

気持ちを常に繊細で、
感じやすい状態に
保つために、普段からいい音楽、
小説、映画、美術品などに触れ、
感性を磨いているそうです。

そして、81歳の今でも、
前だけを見据えている、
と話されている姿は
「日本男子ここにあり」
という感じで
とても素敵でした。

この真摯な生き方が、そのまま
後ろ姿に表れているんですね。

俳優ではない私達も、
個人の普段の生き方
そのものが、仕事に
表れていると思います。

個人の生き方、考え方を
大局的にいえば、その人が、
どんなセルフイメージを
持っているかだと思うんですね。

私なりにたくさんの背中を
観察してきましたが(笑)
やはり、セルフイメージの高い人は
躍動感があり、毅然としていて、若々しいです。

私も、81歳になっても、
素敵な後ろ姿でいられるように、
自分を律し磨き続けて
いきたいと願っています。

あなたはどんなうしろ姿が理想ですか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。