スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまくいく人の思考とは?

自分の言っていること
やっていることを
もっともっと客観的に
みていく必要があると
小川さんのメルマガを読んで感じました。


無意識な発言や思考で
ダメな人と思われるのは
勿体ないですからね。



ダイレクト出版社長の
小川さんのメルマガです。
↓  ↓  ↓




先日ネットでオモシロイものを発見した。
どこで見つけたかは忘れたが
メモっておいたので
いくつか抜粋してあなたにもシェアしたいと思う…

うまくいく人とダメな人という記事だ。


うまくいく人はいつも答えの一部。
ダメな人はいつも問題の一部。

うまくいく人は「私にやらせてください」と言う
ダメな人は「それは私の仕事じゃない」と言う

うまくいく人はどんな問題にも答えを見つける
ダメな人はどんな答えにも問題を見つける

うまくいく人は「私が間違っていた」と言う
ダメな人は「私は悪くない」と言う

うまくいく人は何かを起こす
ダメな人は何かが起きるのを待っている



などなど、身に覚えがあるオモシロイ記事じゃないか。
しかしザ・レスポンスはマーケティングのメルマガだ。
なのでマーケティング風に言い換えて見よう…



うまくいく広告にはデッドラインがある
ダメな広告にはデッドラインがない

うまくいく広告には強いオファーがある
ダメな広告には中途半端なオファーしかない

うまくいく広告は徹底したリサーチ顧客理解から生まれる
ダメな広告は商品のことばかりリサーチしている

うまくいくセールスレターは「あなた」の話でる
ダメなセールスレターは「わたし」の話である

うまくいくセールスレターは超・具体的で細かい話
ダメなセールスレターはざっくりとぼやけた抽象的な話

うまくいくマーケティングは顧客から考える
ダメなマーケティングは社内から考える

うまくいくマーケティングはメッセージにこだわる
ダメなマーケティングはそれを伝えるツールにこだわる

うまくいくマーケティングは見込み客に価値を与える
ダメなマーケティングは見込み客から時間を奪う

うまくいくマーケティング担当者は自分の扱う商品が好きである
ダメなマーケティング担当者は自分の商品なんてどーでもよく、金さえ入ればいい

うまくいくマーケティング担当者は顧客の声を聴く
ダメなマーケティング担当者は自分の声を聴く

うまくいくマーケティング担当者は
マーケティングそのものが好きで
人の何倍も働いて報酬よりも成果を見る
ダメなマーケティング担当者は
ライフスタイルに憧れて
最低限の働きで最高の報酬を得ようとする

うまくいくマーケティング担当者は
テストを繰り返し、自分を信じない
ダメなマーケティング担当者は、自信過剰でテストなどしない



どうだろう?

あなたのバージョンの
「うまくいく人・ダメな人」はあるだろうか?
聞かせてほしい。

-小川忠洋
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。