スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の老いを防ぐには

昨日紹介したブログですが
ご主人をアイスピックで刺したいほど
イライラするというのには驚きますね。


それとも
結構普通の考えなのでしょうか?


小川さんが言うように
ご主人は奥さんが思うほど
悪い人ではないと感じるのですが・・・。



以前、聞いてて
なるほどと思ったことがあります。


奥さんが、ご主人を悪く言っているときは
必ずよそのご主人と比較をしていると。


確かにそうかもしれない。


私も誰かと比べて
クレームをつけているかもしれないと
その時思いました。


それからは、子供も含めて
誰かと比べて考えていないか?


一度、頭で考えてから
発言することにしました。


隣の芝は青く見えますからね。


折角縁があって
夫婦になったのですから
育自の杉本恵洋さんの言うような
心の老いを防ぐ生活を
夫婦でしていきたいものです。
↓  ↓  ↓





医師の浦澤喜一氏は、
心の老いを防ぐには、

・ 体の健康を維持する
・ 夫婦ともどもに生きる
・ おおぜいで生活する
・ 自分の貯蓄を持つ
・ 社会活動を続ける
・ 学習を続ける
・ 趣味を持つ
・ 社会奉仕を心がける

ことが大事だと言っていらっしゃいます。

この言葉がヒントになって、

「夫婦で何かを一緒にすることが、
心や身体の老化を防ぐことにつながらないか?」
について、熱心に考えた時期があります。

それで私が出した結論は、



まずは、
・ 夫婦で日常の挨拶をちゃんとする
(おはよう、ありがとう、ごめん、おやすみ)

・ 自分から話しかける
(孫の話だと、絶対に盛り上がります)

その結果、確かに夫婦で一緒にすることは増えました。
以下のようなことをしています。

・ 一緒に運動する
(ストレッチ、公園を歩く)

・ 一緒に読書する
(毎日、数ページ、共通の愛読書を交互に音読する)

・ 年をとってもデートする
 (見たい映画、行ってみたいところへ行く
 最近では淡路島の、淡路花桟敷)

・ 一緒に奉仕活動をする
 (洪水の後片付けのお手伝い、ボーイスカウトのお手伝い、
 運動会のお手伝い)

・ 一緒にダイエットする
 (朝、生ジュースを作って、分け合って飲む、
 スーパー銭湯の塩サウナで減量)

1日のうち、ほんの少しの時間を、
一緒に過ごすことで、
お互いの心が近くにあり、
心の老いを防ぐことができると、
強く確信しています。

育自コンサルタント
-自分を育てるお手伝い-

杉本恵洋(すぎもと しげひろ)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。