スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次女の七五三

ぐっと冷え込んできましたね。

布団から起き上がり
あまりの涼しさに
再び布団の中に入ってしまいました。


さて、11月3日は
次女の七五三でした。


快晴とまでは
いきませんでしたが
雨に降られず良かったです。


しかし
案の定というか
仕方ないというか

次女はとてもこの日を
楽しみにしていたのですが

思いのほか
準備に時間がかかり
着物もきつかったのだと思います。


やっと仕上がったときには
疲れ切って、機嫌が悪い…。


先に神社へ行く予定を変更し
写真館へ向かいました。


幸い、先客はなく
すぐに撮影に入りましたが


次女の機嫌の悪さは
このときがピークになったようで
カメラには終始ガンを飛ばし
その表情を変えることはありませんでした…。


その後は神社へお参り。


車の中では
足を広げないように
注意し続け


車を降りてからは
着物を汚さないように
私は次女に、声をかけ放しです。


お互い疲れますが
今日を乗り切ればと
言い聞かせ
この後は、親戚へ挨拶回りに。


一軒目でもらったアイスで
やっと笑顔に!!


最後に着いた親戚宅では
着いた途端に写真撮影を済ませ
親子ですぐに着物を脱ぎました。


そんなこんなで
何とか無事に終わった七五三ですが
写真の仕上がりが怖いです。




それでは、本日の役立つメルマガ!
杉本恵洋さんです。
↓  ↓  ↓





「杉本さん、どうしたらいいんでしょうか?」

今、コンサルティングをしている企業の、
営業担当者から、
ときどき相談を受けるのです。

新しい分野に出て行こうとしているその企業は、
新製品を、
今までの顧客の、
別の部門に、
販売することを始めています。

顧客が変わったわけではないのですが、
今までは、病院の事務関係の部署との折衝だったのが、
ドクターを含めた、
今までに会ったことのない、
またちょっと会いにくい人々に、
会わなければならないため、
うまくいかない営業担当者がいます。

それで、上記のような質問を受けるのです。

うまくいっていない人のほとんどは、
悲観的になっています。


深刻な状況になっている人も、
少しですがいます。

そんな方々には、シンプルですが、
有効な方法をお教えして、
効果が出て来ています。

私は自分で勝手に、
「幸せホルモンをいっぱい出そう作戦」と名付けて、
実施しています。

簡単な方法です。

1日15分、脳の状態を、
アルファ波状態にすることです。

そうすると、「幸せホルモン」と呼ばれる
セロトニンが分泌されます。

1日15分間、
アルファ波と同調する時間を持つと、
毎日の普通の生活の中に、
幸せや喜びを見いだせ、
さらに安定した精神状態を養い、
強い心をつくっていくことが、
可能になります。

また1日分のストレスや疲れを解消し、
やる気がでます。

それだけではありません。

毎日続けると、免疫力も増進していくので、
より病気になりにくい体質を作っていくことにも、
役立ちます。

私は、悩みを持つ営業担当者と、
2人きりになる場所を選び、
次のことを行います。

まず体の力を抜くために、
背伸びしたり、
肩を上下に動かして、
体をほぐします。

次に目を閉じて、
深呼吸を何回か、
繰り返してもらいます。

それから心の中で、
数字を10から1までゆっくりと、
カウントダウンしてもらいます。

1つの数字を思い浮かべてもらい、
息をゆっくりと吐きます。

そして、息をゆっくりと吸います。

この時の息の長さは、
吐くほうに、長めにかけてもらいます。

1つ1つの数字で、
それを行います。

次に、過去に最も楽しかった事、
または気持ちが良かった事と、
その場所を思い出していただきます。

その場所に、心の中で行ってもらい、
楽しい気持ちを、
しっかり感じていただきます。

3分ぐらい、
その気持ちよさを味わいます。

そして体の各部を、
リラックスさせます。

最初は頭から始めます。

そして、足のつま先まで、
リラックスさせます。

その各部に集中して、
息を吐くときにその部分から、
緊張やストレス、
不要になったものや、
良くない不純なエネルギーを、
息を吐きながら、
外に放出してしまいます。

息を吸う時には、
空いたスペースに、
新鮮なエネルギーが入ってくるのを、
感じてもらいます。

この呼気と吸気を、
ゆっくりと3回行います。

これを、体の各部分一つ一つに行います。

最後に、その人に向かって、
私はこう言います。

「今から私は1から5まで数えます。
私が数を数え終わったら、
目をあけてください。
そのとき、あなたは爽快な気分になっています。」

次の日から、
毎日、毎日、
自分でこのことを、
実践してもらいます。

簡単なことですが、
「幸せホルモン」を、
自分でいっぱい分泌させることができるのです。

そして、強くなれます。

会いたい人に会えるまで、
粘り強く、その方法を探し、
会ってお話しします。

一緒に同行して、
横で、彼らがしっかりと、
製品説明をしているのを確認していると、
今度は私の頭の中で、
「幸せホルモン」が、
いっぱい出て来るのです。



育自コンサルタント
-自分を育てるお手伝い-

杉本恵洋(すぎもと しげひろ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。