スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事なものを忘れてしまった


昨日は午後から勉強会があり
重たいノートパソコンVIOを持って出かけました。


終了後は懇親会。


2時間ほど、食べて飲んで語り合って
刺激をバンバン受けてきました!


ところが、お開きになり
お店を出て駅まで歩いていたのですが
その時あることに気がついたのです。


補助バッグがない???!!!


良く見ると
バッグはしっかり肩から下げていたのですが
パソコンを入れた補助バッグが
手にないのです。


「きっと、お店に忘れたんだ!!!」


すぐに電話をしましたが
駅中のため、終了時間が早い。

確か私たちが最後の客だった…。



やってしまった。

よくも大事なものを
置いてきてしまったものだ。


しかし、お店に電話をして
万が一、「忘れ物はありませんでした」
そう言われたら、どうしよう。


ちょっと不安になりながら
先ほど、お店に電話してみました。



私「昨日そちらに行った者ですが
  PCの入った袋を忘れてしまって…。」


店員「パソコンですかぁ?
   あぁありました。ありました。」


ちゃんとありました。
良かったです。


今夜取りに行くことを伝えて
無事に電話を切りました。


歳のせいなのか?
お酒のせいなのか?

年末も近づいて
飲み会も増えてきます。


しっかりと気持ちを引き締めて
いきたいと思います。




さて本日の役立つメルマガは
リー・ミルティアです。
↓  ↓  ↓





週末は色々邪魔が入ったり
やらなければならないことが増えたり
電話などがかかってくるので

精神、肉体、感情や金銭面で
エネルギーを使います。

自分のため、自分の思考能力や頭が
必要としている物事に使う時間が
なくなってしまいます。

私たちは日々、物音、嫌なニュース、
騒がしい音楽、サイレン、建築現場から
聞こえる騒音や周りにいる人たちの会話が
否応なしに耳に入ってきます。

静かな時間を敢えて持たないように
自分たちをプログラムしている人が
沢山いるような気がします。

もしかしたら
実際に自分が考えている事を知るのが
怖いのかもしれません。

部屋に入ると習慣で
すぐにテレビやラジオや
パソコンのスイッチを入れる人が
実に沢山います。


1日のうち、1週間のうち
静かな時間を全く取ろうとしません。

正直なところ

自分もそうだと思うのなら現実の生活を
チェックしてみて、どうして自分の心の声を
聞こうとしないのか自分に聞いてみてください。

メディアでは毎日毎日暗いニュースや
経済の先行きは不安だと伝えています。

だからこそ、私たちには自分の考えや意思を
整理するために自分だけの
静かな時間が必要です。

自分たちの意識や時間やエネルギーを
何に傾けるべきなのか、もう自分たちに
役に立たない昔からの習慣は何かを
見抜かなければいけません!

自分で選ぶことができる
そのパワーを皆さんは持っているのですよ!

週末に引きずられ
多くの人がそれに乗せられています。

今この時に自分にしてあげられる
最高のプレゼントとは静かな時間を持ち
自分の心の内の声を聴き
自分の心のケアすることです。

スピリチュアル講師は
見識を身につけたければ
静かな時間が必要だと考えます。

心の中の静かな空間に入り、外部の音を
シャットアウト出来れば新しい可能性や
チャンスを見つかりますし、

頭痛の種になっていた、問題の新しい、

または今までとは違った
ソリューション(解決法)が見つかります。

静かな時間を持つと
自分のライフエネルギーが充電できます。

ぜひ皆さんももっと静かな時間を
持つようにしてください。

休暇になると何かと
忙しくなってしまいますが
この時期こそ意識して
静かな時間を作りましょう。

自分の心を健康に
そして幸せにするために行動すれば
最高の休日が過ごせます。

それができれば
もっと人間らしくなれます。

あなたは人間らしい人間ですか?
それともただ行動をしている人ですか?

終わりのない作業
ノンストップのアクティビティが
私たちの暮らしパターンに
なってきました。

この種の「ノンストップ作業」が
私たちをボロボロにし
疲労困憊させています。

私がコーチングをしている
クライアントの方々には
自分のスケジュールを根本的に見直し

7日間のうちの1日は

電話に出ない
仕事を一切しない

リラックスやリクリエーションのためだけ
家族と過ごす静かな時間にするように
アドバイスをしています。

これは何も新しいアイデアではありません。

ユダヤ教には1週間のうちの1日を
聖なる日、休息の日、リハビリテーションの日、
祈りの日、瞑想の日、思考の日、仕事をせずに
家族と過ごす「安息日」があります。

現在社会に生きる私たちには
ずっと失われてきたものです。

以前は土曜日か日曜日に
休んでいましたが今では
ショッピングに行ったり
家の用事を片付けたり

支払いを済ませたり
仕事をしています。

せめて1週間のうち1日は
休んでもいいと思いませんか?

今回の休暇中にはぜひオフの時間を作り
ゆっくり休んで心の栄養補給をしてください!

豊かになりましょう!
リー・ミルティア
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。