スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、ぼけているのでしょうか?

事務所で使っている
ロッカーの鍵が
行方不明になってしまいました。


先週のPC置忘れといい
最近、ぼけ始めているのでしょうか?


先日は、ぶつけたか覚えがないのに
親指から血が出てきているし…。


もっと気をつけなさい!!!


と、いうメッセージでしょうか?


あれこれ同時進行させる方なので
一つづつ、しっかりチェックしながら
行動したいと思います。


それにしても
鍵はどこへ行ってしまったのでしょう。

日曜日までに見つからなければ
壊すしか道はありません。

それだけは避けたいので
頑張って探してみます。



それでは、本日の役立つメルマガ
マット・フューリーです。
↓  ↓  ↓





おはようございます!
マット・フューリーです。

先日、私は2人のインターネット専門家に、
会員限定サイトの運営に関する質問をメールで
送りました。

両者とも過去に私の仕事を
してくれた人たちです。



その数日後、有能な方の1人からメールが
返ってきました。

件名には、「ソリューション」という言葉が
使われていました。

何とも下手な手です。

嫌々ながらも、そのメールを開くと、
次の一行が目に飛び込んできました。

「これがソリューションです」

すぐさま私は返信メールを送りました。

「‘ソリューション’とは、問題を解決するという
意味の言葉ですよね?

私には解決したい問題なんかありません」



とは言うものの、
この「コンピュータおたく用語」は
コンピュータ業界では、
日常的に使われています。

たとえそうでも、
私はこの言葉を避けています。

なぜなら、ソリューションを見つけて問題を
解決することよりも、
何かを創造することの方が、
はるかに私の心に響くからです。

私はただ自分の望む結果を
生み出したいだけです。



そしてその結果は問題とは無関係なのです。

何故かって?

何故なら、問題の解決に焦点を置く人は、
多くの場合、同じ問題を相手に
延々と戦う運命にあるからです。

問題が解決した、問題が復活した。

問題が解決した。問題が復活した・・・。

このことをダイエットとリバウンドに当てはめれば、
非常に分かりやすいでしょう。

そこで、直面する問題を超越して、
自分の望むものを作るのはいかがでしょうか?

太っている人なら、
体重という「問題」に
フォーカスを当てるのではなく、
生き生きとして健康的な生活に
フォーカスを当てるのです。

そうすれば同時に理想の体重を
手に入れることができます。


家が火事にあったなら、
焼け焦げた柱を見つめて、どうにか使えないかと
考える人はいないでしょう。

焼け焦げた柱をさっさと片付けて、
設計図を作って、
前の家よりも良い家を作ろうとする人が
多いでしょう。



私の知り合いに、ハリケーンで
家を失った人がいます。

彼は、かつて自分の家が建っていた、
今ではさら地の
場所を私に案内してくれました。

ハリケーンは、彼の家を
まるごと吹き飛ばしました。

柱の一本も、
レンガの一個も残っていません。

しかし、彼はその場所を案内しながら
私にこう言ったのです。

「新しい家を作ってくれる大工を見つけたんだ。

僕は彼に、今度はハリケーンに強い家を
作りたいって言ったよ」

お金についても同じことが言えます。



あまりにも多くの人が、
ある問題を解決しようと
躍起になっています。

しかし、その問題を飛び越えて、
その問題とは無関係に、
自分の富を生みだそうとする方が賢明だと、
私は思います。

そうすれば、お金に関する問題は
自然に消えていきます。

このことを私自身も実感しました。



それは、私が初めて
インターネット・ビジネスを始めた時でした。

当時、お金に関する悩みが山ほどありましたが、
それを解決しようとはしませんでした。

代わりに、私はインターネット・ビジネスで、
自分のビジネス帝国を作ることに専念しました。

そして時を経てやっと、妻と私は、
どんな思考と行動が私たちに富を
運んでくれるのかを悟りました。

それを一夜にして悟ったように感じますが、
実際は違います。


おそらく回想にふける時には
「光陰矢の如し」的な作用が働くのでしょう。

自分の望むものを創造する時の最大の喜びとは、
ほとんどの時間を「右脳」の中で過ごすという点です。

「右脳」の中には、時間は存在しません。

競争もありません。

「持っていない」とか「十分ではない」
といった考えもありません。

とりわけ、「問題」は何の意味も持ちません。



古い歌の一節「Don’t worry be happy
(くよくよしなさんな。楽しく、楽しく)」
はその通りです。

心配をストップする方法を突き止めようとはせずに、
楽しく生きようとすれば良いのです。

「心配するのをやめよう」とする必要はありません。

ただあなたが「楽しく」やれば、
心配できなくなって、心配しなくなるでしょう。



あなたも、自分の心配事や問題を
超越したいですか?

残念ながら、ソリューションは何もありません。

あるのは、あなたの心が向かう先を
変えることだけです。

さあ、皆さん、想像性豊かな人生を送って、
自分の愛するプロジェクトに専念しましょう。


・あなたのプロジェクトは何ですか?
・今日の目標は何ですか?
・あなたは何を望んでいますか?
・あなたが本当に、心の底から
 望んでいるものは何ですか?

この質問に答えてください。

そうすれば、
問題にばかり気を取られている人よりも先んじて、
誇りにできるものを創造することができます。

お元気で。



マット・フューリー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。