スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お尻の肉を落とす方法

最近、意識してジョギングするようにしています。

なぜなら
「そうしないとお尻についた肉は取れませんよ」と

整体のお兄さんに言われたから…。


これまで筋トレを頑張っていましたが
確かに体重は落ちません。


古傷の左膝にも
負担がかかってきています。


軽いジョギングの方が
効果があるらしいので
しばらくは佐川急便さんのように
ちょこちょこ走ろう。

有酸素運動も今より増やそう!


運動が嫌にならないように
心拍数を抑えて。




それでは、本日の役立つメルマガ
育自コンサルタントの杉本恵洋さんです。
↓  ↓  ↓




たいら:「僕ね、野球じょうずだよ。」
じーじ:「すっごいね!」
たいら:「今度ね、サッカーも上手になるの」

少し前に、孫のたいら君と
交わした会話です。


子供は、とにかく
根拠のない自信を持っていると
つくづく思います。

どうして子どもの頃は、
失敗を恐れず、
不安を乗り越えて、
次次に、チャレンジできるのでしょうか?

ジョン・ボルビーという心理学者が、
次のように言っています。

「それは、子どもには、
『安全基地』があるからだ」

外に出て、いろんなことにチャレンジして、
もし失敗して傷ついたとしても、
「安全基地」に逃げ込めば、

そこには自分を、
暖かく守ってくれるものがあります。


多くの子供にとって、
それは、父親であり、
母親ですね。

そして、その安全基地から
また出撃していくのです。

では、大人の安全基地って、
あるのでしょうか?

わたしは、
「自分の価値観」を
その1つにあげたいと思います。

著名な脳科学者の、
茂木健一郎さんも、
こう言っています。

「自分の中に、
スキルや経験、
価値観などの、
揺るぎない安全基地がある人は、
臆することなく不確実性に向き合える」

私は、価値観のことを、
「なりたい自分像」とも呼んでいます。

自分の安全基地を持つために、
この「なりたい自分像」を
明確にしておくことを、
あなたにお勧めします。

私は、色々な質問を
自分に投げかけて、
なりたい自分像を考えています。

今のところ、
次のような、
なりたい自分像を持っています。

 家族を大切にする夫、父である。

 経済的に余裕を持った生活を楽しんでいる。

 社会貢献もしくは奉仕活動をする時間的余裕を持っている。

 健康でエネルギーに満ちあふれた人間である。

 他人に寛容である。

 人間関係作りの達人である。

もうすでにそうなったかのように、
書いていますが、

本当に、そうなるために、
具体的な目標を作って、
努力もしています。


例えば、
「健康でエネルギーに
満ちあふれた人間である」
という理想の自分像については、

・ 朝早く起きて、朝日を
いっぱい浴びながら歩く。
・ 朝は果物の生ジュースを作って、
酵素をいっぱい身体に取り入れる。
とか、他にもいろいろ、
身体に良いことを習慣にしています。


なりたい自分に近づくために、
努力をしていると、
心の安全基地が、
強固なものになっていきます。

どんなことにも恐れず、
立ち向かっていくために、
あなたの安全基地を作りあげましょう。



育自コンサルタント
-自分を育てるお手伝い-

杉本恵洋(すぎもと しげひろ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。