スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先延ばしにしてること

今朝の朝礼で
「年末に慌てないように
 身の回りの整理整頓を今日からしましょう」
と、声をかけました。


しかしこれは、自分自身に言い聞かせているようなもの。


ここのところ、先延ばしの悪い癖が出始めているのです…。


放っておくと、みるみる溜まるコピー用紙。

ここ数年、殆ど見ることのないメーカーのカタログ。

過去の記録帳やら、日報やら
捨てるに捨てられないものに囲まれています。


これでは良い仕事など、出来ませんね。

毎日場所を決めて
年末までに片付けていきます。


それでは、本日の役立つメルマガは
小川忠洋さんです。
↓ ↓ ↓



From:小川忠洋


大阪のスタバより


TVや映画では、
善のヒーローは常に悪に勝つ。

しかし、現実には、心理学的にも、
悪は善よりも強い事が判明した。
そして、それは、我々の仕事にも
非常に強い影響があることがわかった…

ルーク・スカイウォーカーは、
善のヒーローとして必ず、
ダースベーダーに勝つ。

ウルトラマンは、
善のヒーローととして
必ず、怪獣をやっつける。

このパターンは
あらゆる所で出てくるので、
僕らは勘違いをしてしまう・・・


善は強いんだと・・・


ところが、
あらゆる心理学の研究結果が、
悪は善より強いと証明している。

ネガティブな情報は、
ポジティブな情報よりも強い。

人間は、どんなにいいことが
あったとしても、ネガティブな方に
目を向けがちなのである。

だから、世の中のニュースは
常に悪いニュースばかり発表している。

いい悪いの問題ではなく、
人間の脳は、ネガティブな事に
強く反応するようにできている。

恐らくこれは、ネガティブな情報の方が
重要だからである。

あなたの会社のキャッシュが
来月底をつくかも・・・という情報は、

あなたの会社のキャッシュが先月よりも
50%増えたという情報よりも命に関わる。

原始時代の人は、向こうから腹をすかした
ライオンが近づいてきたら、それを素早く
察知しなければ、命に関わる。


一方、美味しそうな獲物を
逃したところで、
即、命には関わらない・・・

さて、これが、あなたにどう関わりがあるのか?


致命的な関わりがある・・・


どう関わりがあるかというと、
新しい行動を取る時、仕事をやるとき、
キャンペーンの成果を見るとき、
なんでもかんでもいい。


必ず、我々は、「問題に注目」する。


問題に注目して、
その問題をいかに改善しようか?

という事に全エネルギーをかける。
自分の能力とかキャリアの話でも同じ。

自分に今、足らない部分、
うまくできてない部分はどこか?

それを伸ばすためには、
それを改善するためにはどうすればいいか?
って事を常に考える。

小学生の子供がいたとして、
国語が成績が悪かったら、
どうやって国語を伸ばそうか?

国語をみっちり教えよう。

塾に通わせようか、親である自分が
もっとみっちり教えるか、
それとも次のテストで何点とらなかったら、
罰を与えようか?

って事を考えるだろう。

算数はできてるから、
国語をほっといて、
算数を伸ばそう!
どうやって伸ばそうか?

って考える人は、まぁ、ほとんどいない。


何に注目すべきか?


仕事でも同じ。我々は、常に、
「できていない所」「ダメな所」
「不足なところ」を注目して、
そこを改善しようと考える。

問題解決スキルとかでも言うか。
しかし、このアプローチでは
いい成果はでないし、
ストレスが溜まるだけ。

重要なのは、
「何がうまくいっているか?」


そして、その上手くいっている事を
拡大すること。

このアプローチを取れば、
状況は格段によくなっていくし、
成果はもっと早くあがる。

いろんな研究でも、実際に、
短期間でもの凄い変化をしたところは、
問題を解決したのではなく、
成功を伸ばしていったところだ。

(こういうアプローチを解決志向
ソリューション・フォーカスと呼ぶ、
その反対は問題志向である)

今、上手くいっている所。


これを、「ブライト・スポット」という。


仕事でも私生活でも重要なのは、
ブライト・スポットを探す事だ。

そして、それをいかに
拡大するかを考える事。

恋人や夫婦関係でも、相手の問題を
探せば山ほど出てくるだろう。
そこばかり考えると、
関係は絶対にうまくいかない。


しかし、ブライトスポット、
相手のいいところ、好きなところ、
この関係のいいところなどを探して、
それを伸ばせば、関係はきっとうまくいく。


仕事では、今、自分たちがやっている事で
『上手く行っていることはなにか?
それをどうすれば伸ばせるか?』
という事を常に質問して欲しい。

こないだのアンソニーロビンスの
質問の話でも出てきたが、
どんな質問をするかで人生は変わる。

週に一度、
ミーティングをしてるなら、そこで
『何故、これがダメだったか?
何が原因か?』ではなく、、

『先週、上手くいったことは何か?
どうすればそれを広げれるか?』

『現状、上手くいってることは何か?
どうすればそれを広げれるか?』

を考えて欲しい。


52週間もあれば、
もの凄い良くなると思う。


忘れてはいけない。
悪の考えは善の考えより強い。
ネガティブはポジティブより強い。

放っておいたら、あなたは、
自動的に、問題を探すようになる。
ダメな所を見るようになる。
イヤな事を思い出すようになる。


人間は、習慣の生き物だ。


僕らの行動のほとんどは、
いつもやっている習慣的な行動である。

そして、行動だけでなく、
思考も習慣化されている。

そして、悪い思考習慣をもっていれば、
結果はいつまでたってもでないが、
良い習慣を持てば、
いい結果はほぼ自動的に出る。

ブライトスポットを探す事を
あなたの思考パターンに
してみてはどうか?

きっと、あなたの人生に
大きな変化をもたらすだろう・・・



-小川忠洋

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。