スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が死ぬ時、何を後悔するか?



「服があるから、福がこない。

 紙があるから、神がこない。

 全部捨てたら、未来だけが残る。」



この言葉を見つけたとき
すぐに目の前にあるカレンダーに書き写し
毎日思い出せるようにしました。


12月に入ってから
少しづつ片付けを始めています。


出てくる出てくる紙のゴミ。

いつか使うだろうと
溜まりに溜まったカタログの山…。


家のクローゼットも
よく見れば、着ない洋服の方が多かったりする。



夕べは勉強会がありました。

その中で
「今年で自分の命が無くなるとしたら
 何を後悔しますか?」

こんな質問の演習。


書き出したら、沢山でてきて

その中に「片付けが出来ていないこと」
が、入ってきました。


いつ何が起こるかわからないからこそ
恥ずかしくないように
身の回りは、きれいに整えておこう。


そう心に誓いました。





それでは、本日の役立つメルマガ
ルイ・龍池さんです。
↓  ↓  ↓


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 「明日はなんとかなると思う馬鹿者。
    今日でさえ遅すぎるのだ。
  賢者はもう昨日済ましている。」

 by チャールズ・ホートン・クーリー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



アメリカ合衆国の社会学者の

クーリーの言葉です。



ライバルは、あなたより先に

昨日すでに

あなたがやろうとしていることを

終わらせているかもしれません。



明日やればいいなどと言うのは、

成功者の習慣ではありません。

今日でさえ遅いかもしれません。



人生は有限です。

スピードがないと、

一生で達成できることは

わずかなものになってしまいます。



差別化されていない

商品やサービスの

販売をライバルと

競争しているならば、

スピードが圧倒的に

重要なファクターになります。



しかし、これが永遠に続いては

疲弊してしまいます。

いずれ価格競争になり

誰も勝者がいない

状態になってしまいかねません。



儲かる企業は

間違いなくスピードがあります。

より早く価値を深め、

より多くの人に届けていきます。



その時に、正面から

ライバルと衝突するような、

全く同じ事をするのではなく、

あなたらしい、

あなたの会社らしい

差別化された

商品やサービスを

スピードをもって

実践していくことこそ、

ビジネスの成功への王道です。



あなたはビジネスに

成功するだけでなく、

人生の成幸者にも

なりたいと願っていますか?



もしそうなら、

あなたの理想の人生は、

どんな状態か明確に

説明できますか?

収入だけで満足ですか?



誰も、あなたに関心を持たず、

家庭は崩壊し、

本当の友人がいない状況でも

満足できますか?



健康を害しても満足できますか?



◯収入・資産
◯衣食住環境
◯仕事の内容・規模
◯家族・仲間などとの人間関係
◯自由な時間
◯健康状態
◯自己実現・成長
◯社会貢献・他者への援助



といったカテゴリーごとに

理想の状態を

書きだしてみましょう。



それを実現することが

あなたの究極の

目標になるはずです。



それを実現するために

具体計画を作り、

スピードを上げて

実践していく事が

人生の成幸には必須です。





今日も、最後まで読んで頂いて嬉しく思います。

あなたの「ビジネスの成功」と「人生の成幸」

のお役にたてれば幸せです。




ありがとうございます。

Me ke aloha.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。