スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大掃除を外注してみる


毎日少しづつと誓ったにも関わらず
一向に片付かない我が家…。


休みは30日からなので
大掃除にかけられる時間は僅か。


朝から鬼のような形相で
家族に指示を出すのも嫌だし…。


そこで今年は
大掃除を外注してみることに!


と、言っても
全部ではないです。


お風呂、トイレ、洗面台、台所、換気扇

この5ケ所がセットになっているコースです。



昔から、一度頼んでみたかった。


広告を見るたびに「今年こそ!!」

そう思うのですが

何故か、罪悪感というか
掃除は精神を鍛えるものだから
人に任せるものではないみたいに
考えてしまって
頼めずにいたのです。


しかし今年は、新居に移ってから
3年半ということもあり
自分達では落とせない汚れが
だいぶ目立ってきました。


何より、時間の節約になる!


そう言い聞かせて
生協の申し込み用紙に
お掃除の番号を記入したのでした。


つづく



さて、本日の役立つメルマガは
小川忠洋さんです。
↓  ↓  ↓




もし、あなたが何らかのビジネスをやっているとか
自営業をやっているなら、このメールは役に立つだろう。

ビジネスをやっている人、あるいはやり始めた人かな、
まだ成功してない時に絶対に使ってはいけない言葉がある。

それは一体なんだと思う?

残念ながら、この言葉は上手くいっていない
起業家や自営業の人たちによく頻繁に使われている。

何故なら、この言葉を使うことへの
誘惑があるからだ。この言葉を使うと楽になるからだ。

しかし、どんなに楽になるからと言って、
この言葉は使っていはいけない。本当にビジネスが
上手くいかないくなってしまう。

その言葉とはなんだろうか?




それは、
「食っていければいい…」

である。
よく上手くいっていない起業家や自営業の人が
「食っていければいいから…」的な事を言っているのを
あなたも聞いたことがあるだろう。

もしかしたら、あなた自身も使っていたかもしれない。

この言葉は自分に悪いプログラムをする。
つまり、どんなに大きく成功するチャンスが
あったとしても「食っていく」レベルに
落ち着いてしまうのである。

セルフイメージを生活していく
ギリギリのレベルにプログラムしてしまうのだ。

そうするとそのレベルが心地よい状態になる。
そこが心地よくなると、その上に行くための
エネルギーは湧きっこない。

例え、上手く行ったとしても
また食って行けるレベルに戻っていこうとするだろう。

だから、この言葉は使ってはいけない。

食って行けるだけじゃ、
自分でビジネスを始めた意味がないじゃないか。

他人の目を気にして、
自分の可能性に蓋をしてはいけない。

他人の目を気にして、
自分に変なプログラムを組み込んではいけない。

他人の目を気にするのは、
自分の人生を他人にコントロールされているのと同じだ。


-小川忠洋

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。