スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬休みに体験したこと


子供達の学校が
今日から始まりました。

眠い眠いとボーっとしている二人を
たたき起こし、食事を摂らせて
私は会社へ。


今頃友達と
しばらく振りの再会を
楽しんでいるでしょうか?


さて、この冬休みには
子供達に2つの体験をさせてみました。




一つ目はこれ

2012スケート4


初めてのアイススケート

二人は行くまで
完全に舐めていましたが
着いてびっくり
リンクに降りて再びびっくり

まさかこんなことになるとは
思わなかったようです。


私は荷物係で
この先でカメラを持って
10分ほど待っていましたが

全く来る気配がないので
戻ってみると
この調子で前へ進めない状態でした。


しかし、2時間ほど父親から指導を受けて
帰る頃には二人で手をつないで滑るまでに!


「また行きたい!」
「1ヶ月に1回は連れてって!!」

と、言ってくれているので
とりあえず、連れて行ってよかったです。


それでは、今年初の役立つメルマガです。
↓  ↓  ↓



刷り込みとは怖いもので、
TVやマスコミは
超強烈な影響力で

あらゆる考え方やアイディアを
僕らの中に刷り込んでくる。

ある報道番組なんか見てると、
スゴイ刷り込みを感じる。

キャスターが本気で
そう思って刷り込んでいるのか

それとも、そうした方が
視聴率が取れるから
そうしているのか
それは、謎だ。


しかし、マスコミは
あらゆる角度から
あなたに刷り込みをしてくる。

そんな中で絶対に
刷り込まれてはならない
考え方がある。

これは意識的に
拒否しなければならない。

それは、【犠牲者意識】だ。



自分は社会の犠牲者だとか、
ひどい旦那や奥さんの犠牲者だとか、
ひどい上司や部下の犠牲者だとか、
ひどい会社の犠牲者だとか、

いろいろあるけど
「自分は犠牲者だ」

というメンタリティが
刷り込まれた瞬間に
人生は終了だ。

時々、テレビを見ると、
「いかに我々が、
○○の犠牲になっているか?」
(○○には主に政府だとか何かが入る)

と言う意識を
刷り込んできているように
思えてならない。

このような意識は
TVでどんどん
あなたの元にやってくるから
絶対に拒否しよう。

何故なら、
自分が犠牲者だと
思った瞬間に

自分の人生の
コントロールを失うからだ。

僕らは起きる事、全てに対し、
自分が責任者だと考えるべきだ。

そうする事によって初めて、
自分の人生を自分で
作る事ができる。

誰かに強制されて
やっているわけじゃない。
自分で選択して
生きてきたのだ。


その選択に責任を持とう。


もちろん、世の中には
自分の力では
どうにもならない事もある。
って言うかたくさんある。

だからと言って
その犠牲になったなどと
考えていたら、

子供の駄々っ子と一緒だ。
それは、自分に与えられた
環境として考えるべきだ。


昔、マクドナルドで
コーヒーで焼けどした人が

「コーヒーが熱いせいだ!」と言って
訴訟を起こした

と言う伝説の話があるが、
これが犠牲者意識の
最たるもんだろう。


同じレベルの事を
あなたの人生では、
許してはならない。


-小川忠洋
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。