スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性の正体は・・・。


出勤時に通る道路で
トラブルが発生したようで車は渋滞。

迂回するかどうか迷っている時
前方から私の車に向かってくる
男性が目に入りました。

その男性とは
ラジオ体操でお世話になっていて
先月からはご夫婦で毎朝
私を見送ってくれるご主人だったのです。

なぜここを歩いているのだろうと思いながら
窓を開けると

何とおじさんは
私にこう言ったのです。

「2つ先の信号でタンクローリーが
 人をはねちゃったから
 次の十字路で曲がって
 裏から行った方がいいよ。」


すごく、びっくりしました。



おじさんはわざわざ
数百メートル離れている自宅から歩いて
私の車を探して伝えに来てくれたのです。


「わざわざ来てくれたんですか?」

と、尋ねる私に

「早く行った方がいいよ」とおじさん。


事故も気になりましたが
おじさんにお礼を言って
すぐに迂回するため、車を動かしました。


感動を噛みしめながら
会社へは朝礼中に無事到着。


この心温まる出来事を
早速シェアしました。


そして、意外だったのは
次女の反応。


夜、家に帰って
そのことを子供達に話すと

「本当に!?」
「すごい。おじさんやさしい。」

と、感動しているのです。


「日曜日には、おじさんにお礼に行こうね。」

と、私が言うと

「何か持って行った方がいいかな。」

と、自分でお礼の品を用意しようとしていました。


私もいつか
このようなことを
自然に誰かにしてあげられる人に
なりたいと思います。




それでは、本日の役立つメルマガは
昨日に引き続き、ルイ・龍地さんです。
↓  ↓  ↓


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   「常に、誠意をもってやり抜く
     気概を持って欲しい。
    若い人によく言う言葉だ。
     感覚や生活スタイルは
    時代とともに変わっても、
     誠意はいつの時代にも
     求められるからだ。」

       by 青井舒一
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



元東芝社長の青井舒一氏の言葉です。



青井舒一氏は1926年生れ

(1996年没)ですから、

ほとんどの皆さんより

古い時代を生きた人だろうと思います。



確かに、ジェネレーションギャップ

と言われるものは存在します。

生れ育った時代背景によって、

価値観が異なる部分があって当然です。



自分の価値観を基準に

自分より若い世代を

批判することは、

必ずしも的を射るとは限りません。



アジアや中東、ブラジルなどの

海外からも日本に

働きにくる人が増える中、

彼らとの価値観や

常識の違いは当然存在します。



その中で何が絶対的に

正しいとは判断しかねるものも

多いはずです。



しかし、世代や国籍を超えて、

不変のものも存在します。



その一つが「誠意」です。

お客様にも同僚や取引先にも

人間には誠意をもって

付き合うことの

大切さは変わりません。



面倒臭がらずに、

誠心誠意仕事をし、

誠心誠意人付き合いをすることが

成功には不可欠です。



成功の階段を上り始めると、

偉くなったり、

さらなる利益を求めて

効率化を目指すことも

あるでしょう。

その中で誠意が

失われ始めると危険です。



利益をあげるためには、

効率の良いビジネスの

仕組みを構築することは

必要ですが、

お客様は感情的満足を

求めています。

それを満たすためには、

誠意は不可欠です。



取引先も同僚も家族も友人も、

相手が人間である限り同様です。



経験を積むとノウハウや

スキルが上がりますが、

それに依存しすぎて、

誠意を失わないように

注意しましょう。





今日も、最後まで読んで頂き

ありがとうございます!

大変嬉しく思います。

あなたの「ビジネスの成功」

と「人生の成幸」

のお役にたてれば幸せです。




ありがとうございます。

Me ke aloha.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

携帯持ってるでしょ?

7VaHm19d
携帯あるんだから
有効に使わなきゃもったいないでしょ
http://Zc2PAP5Z.sofban.info/Zc2PAP5Z/
プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。