スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私と夫の素質

素質論でいうところ
私はE(economic=経済性、実理性)タイプ。

特徴として、自分の言いたいことを
ズバズバと話し始めるらしい。


夫はH(human=人間性)タイプ。

私とは反対で、経過が先で結果が後。
私からすると話が回りくどい。


このお互いの素質を知ってから
気を遣うようになるだろうと思ったけど
あまり変化が見られない。

確認してみると
それはお互いが変わってくれることを
期待していたからだと分かった。


う~~ん、難しい。

私の方がお姉さんだから
気を遣ってあげるべきかな?


しかしそろそろ、言ってしまいそう・・・。
↓  ↓  ↓




「結論から言ってくれる?」

私が妻を悲しませた一言です。

仕事では、顧客の前で、
短い時間で主旨を理解していただけるように、
プレゼンテーションをする機会が多いのですが、
その際に必要なことは、
まず結論を示す、

そして、
それは何故そうなのかを、
簡潔に、論理的に、
3つほどにまとめて説明する。


で、なかなかうまくいきます。

そんなある日、
仕事を終えて、
家に帰ってくると、
妻は、1日の中で経験したことを、
思いつくままに、
私に話し続けました。

私の方はと言えば、
疲れてるのに、
「えらい、要領の得ない話やな」
という感じです。

そこで、最悪の一言、
「結論から言ってくれる?」
が出たわけです。

結論なんか、
どうでもいいのですよね。

ただ、聴いてあげるだけで
良かったのです。

ということで、
私が悟った、
夫婦の間で大事なこと。

「話の結論なんかは二の次、楽しい会話が大事」

「話題が次々変わっても、平気で聴き続ける」

家では、会話の中身は、
論理的でなくても、
話題がコロコロ変わってもOK。

それと、もう1つ、
結論を出したいときでも、

「常識とか、一般原則とかで、決めつけない」

「こうに決まってるやろ、常識やんか」より、

「私はこう思うけど、美智子はどう思う?」

この方が、妻のやる気を高めます。

夕食の、おかずの質も高まります。

家の中では、
何が正しいかとかより、
夫婦仲の良さが優先されるべき。

次のような、
偉人の言葉を教訓にして、
生き続けようと思っています。

「王国を治めるよりも、
 家庭内を治めるほうがむずかしい」
 モンテーニュ(フランス)

「平和な家庭には、幸福はおのずから訪れる」
(中国のことわざ)

「人の幸福の第一は家内の平和だ。
 家内の平和は何か。
 夫婦が互いに深く愛するというほかはない」
 尾崎紅葉(日本)

「あらゆる大望の最終目的は、
 幸福な家庭を築き上げることにある。
 幸福な家庭はあらゆる事業と努力の目標である。
 また、あらゆる欲求がこれに刺激されて実現される」
 サミュエル・ジョンソン(イギリス)


育自コンサルタント
-自分を育てるお手伝い-

杉本恵洋(すぎもと しげひろ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。