スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田貴将さんのワンデイセミナーに行って来ました。

昨日は半年に一度開催される
池田貴将さんのワンデイセミナーへ行ってきました。


毎回多くのことに気付かされるだけでなく
行動を変えるための大元になる
「感情」について
演習を交えながら自然と学ぶことが出来るので
私生活だけでなく、仕事にも大いに役立ちます。


なので、弊社では社員研修としても
毎回、利用させてもらっています。


昨日のセミナーは内容も刷新され
新たな発見も多く
帰りの車中では、一緒に参加した
スタッフ2名と復習を兼ねて
感じたことや、これからのことなど
楽しく振り返ることができました。


考えてみれば、社員と参加するセミナーなど
以前はあり得ませんでした。


社長、役員、幹部、一般社員と
それぞれが自分の立場に合う研修に参加していたのです。


ところがこれは、意欲のある人であれば
何かを得ようという素直な気持ちで望み
その後の仕事に役立つ行動を起こしてくれたりするのですが

あまりそうでない人だったりすると

「社長から行けと言われたから来た」

という感覚で参加しますから
講師の言うことも初めから斜めに聞いてしまいます。


「そのやり方が他では上手くいったかもしれないけど
 うちの会社では無理だよ」

とか

「こんなの、自分が勉強するんじゃなく
 〇〇部長に勉強してもらいたいことだよなぁ」

とか

その後の仕事に役立つどころか
逆にセミナーに行っていない社員に

「あんなの時間の無駄だよ」などと吹聴し
悪影響を及ぼしかねなかったりするのです。


多分、このような方については
残念ながら、学ぶ内容についての順番が
違ったのだと思います。


これでは本当に
お互いの時間を無駄にしてしまい
非常に勿体ないことです。



そして、今から2年前。

池田さんの本コースを受講していた私は
「この内容は、誰にとっても
 大きな気付きと変化が得られる」と確信。


ワンデイセミナーを
社員にも受講させようと考えました。


当時はリーマンショック後の影響で
疲弊気味だった私たち。

何とか奮い立とうと
「7つの習慣」を使った
読書勉強会を始めたことで
少しづつ、社内の雰囲気が変わりつつある時でした。

当初は、読書などしたことがない社員に
半ば強制で始めたようなものです。

しかし、回を重ねるうちに
私を含めて全員が気付きを得て
そこから学ぼうという姿勢に変わってきていました。

共通の言語、共通の価値観を
持つこができるようになり
コミュニケーションが良くなって
安心して話せるようになり
お互いの理解も深まってきました。


さらには、この変化に合わせて
会社も少しづつ成長していくのが分かります。


そんな時でしたので
この流れを止めたくなかったのです。

なかなか地元から出たがらない社員を
都心で開催されるセミナーに連れ出すのは
勇気がいりましたが
ここは思い切って決断しました。


その決断は
きっと間違っていなかったと思います。


それからは、年に2回開催される
池田さんのセミナーを
皆、楽しみにしてくれているようですから。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。