スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブ島へ行ってみる⑦

とうとう、セブとも
お別れの日がやってきました。

朝7:40発の成田行きに乗るため
5:00起きです。


最終の荷物確認を終え
子供たちを起こし
ホテルの車で飛行場に送ってもらいました。


フィリピン人は元気です。


早朝から、多くの人が外に出て
仕事の準備をしたり
出勤したり
中にはブラブラしている人もいますが
活動を始めています。



現地の人のことを
もっと知りたかったけど
また来ることにしましょう。





そして、10分ほどで空港に到着。

ここでも早朝とは思えないほど
多くの方で一杯でした。


そういえば
身体検査をするとき
驚いたことがあります。


それは
靴と靴下を脱いで、荷物と一緒に
コンベアで流すということです。


きっと、いけないものを隠して運ぶ人が
いるんですね。


すべての人が空港内で
靴を脱いで、靴下も脱いで
裸足で身体をチェックされます。



そして出国の手続きを終え
搭乗までをカフェで過ごしますが

ここで食べたサンドイッチ。

めちゃくちゃ不味い!!


あくまでも個人的な意見ですが
開けた瞬間の臭いからしておかしかった。


一口食べると
吐き出したくなるほどの臭いと味に
襲われました。


その上、フィリピン特有の
甘い味付けが更に気分を害してくれます。


夫は何食わぬ顔で食べていましたけど
私と子供たちは一口で断念。


セブ空港内のサンドイッチは
気を付けた方がいいかもしれません。




そして、20分遅れで搭乗となり
往きと同様、窓側2席を2列に分かれて座ります。


「お母さんの隣がいい~」と
甘ったれた声の次女に騙されつつ

お姉ちゃんを我慢させ
一緒に並んで座ります。


次女は、その日一番自分の言うことを
聞いてくれるであろう人に目星をつけて
近寄ってきます。


可愛い声と話し方で大人を丸め込み
自分の使用人であるかのように使っていくのです。


長女で一番上の私は
この部分が非常に憎らしく
うらやましい部分でもあります。

ちょっとマネできれば
こんな私でも、もう少し女性の可愛らしさが
備わったのではないかと思うのです。


もう遅いですけど…。





復路は揺れもなく
すぐに食事タイムとなりました。




20130509⑤



チキンかビーフを選びますが
私はチキンを注文しました。

生姜焼きのような味のチキンと
見たことないくらい大きなマッシュルーム
そして、半熟卵とガーリックライスでした。

これに何故かパンが付いて
その他に甘いパンとスカスカのパイナップル。


先ほど食べてしまったサンドイッチの
口直しにはいいかもしれませんが
往きのカレーの方が美味しかったかな。






20130509③



子供たちはこちらです。


こっちの方が、ビールのつまみに良さそうですね。

チーズのスナックを
次女の目を盗んでつまんでました。


料理の味は?…



聞かないでいいと思います。

見た通りです。




こんな感じでセブの旅も
無事に終わり、帰宅することができました。



家では義母が
とろろと炊き立てのご飯を作って
待っていてくれ有難かったです。


海外の料理もしばらくすれば
慣れると思うのですが
やっぱり、日本のお米と
醤油味は大事ですね。


どんな料理でも
醤油があればもっと食べられるのにと
今回のセブでも感じました。


それでも、普段できない経験が
できたことに感謝です。


会社のスタッフとお母さん。

本当に有難う!



また、今回のセブでの勉強会を無駄にせず
これから益々加速していきますので
よろしくね。




おわり








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。