スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境展へ行ってきました


昨日は環境展へ行ってきました。

場所は有明の東京ビッグサイトです。

夕方だったせいか、駐車場も並ばず
会場近くに止めることが出来て良かった。


早速中へと入ります。




20130524-4.jpg


バックホーに取り付けるアタッチメントです。


コンクリートを斫る機械ですが
音がうるさいのが難点。

会場には超低騒音型が並んでいました。




20130524-3.jpg


コンクリートを細かく砕く機械。



20130524-2.jpg


こちらは80t以上のバックホー用なので
外国で使うのではないでしょうか?

コンクリートを大きく砕く機械です。


20130524.jpg


鉄筋の入ったコンクリートでも
ざくざく切っていきます。


このようなカッコイイアタッチメントを
たくさん見られて幸せです。






そして屋外の会場へ

20130524-6.jpg



弊社でも扱っている
ペトロカッター
ヨコカワ社長が実演をしていました。


コストを大幅に下げられるので
多くの人が興味津々
簡単に切られていく鉄と社長の話に耳を傾けています。



20130524-5.jpg


しかし、いいものって意外と伝わるのが遅い。



うちでもサービススタッフは
未だにアセチレンにこだわっているからなぁ…。










来月から移転します

5月も終盤に差し掛かってきました。

前半GWでお休みがありましたから
後半の今も、気を抜いてはいられません!


最後まで諦めず、突っ走っていきます!!







さて…



今回はお知らせがあります。



2009年6月に始めたこちらのブログですが
社内のブログと統一させるため
この度、別会社へ引っ越しますことになりました。


こちらは、2013年5月31日をもちまして
一旦終了とさせていただきます。


4年間にわたり、私生活や仕事について
様々なことを書かせていただきました。


そんな他愛のない記事を
お読みいただいた方には
心から感謝申し上げます。


本当に有難うございました。


新しいブログにつきましては
6月3日(月)より開始します。


もし、今後も読んでみたいと思われる方が
いらっしゃれば嬉しいです。


その場合は、ご一報下さい。

URLが決まり次第、ご連絡します。




それでは、久しぶりに
役立つメルマガにいきます。

本日は、マット・フューリーです。
↓  ↓  ↓



おはようございます!
マット・フューリーです。

パソコンを使用する男女は、
テレビを主に視聴する男女よりも
お尻の脂肪が多い。

これは私が最近、
自分の周りの人間を観察して得た結論です。

それだけではありません。

1日8時間以上パソコンを操作する方が、
同じ時間テレビを見るよりも
お尻の脂肪がつきやすい、
ということも私は発見しました。

その理由は、いたってシンプルです。


1日8時間テレビを見る人は、
たいてい1時間に1回は立ち上がり、

キッチンに行って、
冷蔵庫を開けて何か食べ物を物色します。

変に聞こえるかもしれませんが、
この少しの運動が違いを生むのです。

一方、パソコン派の人間は、
電話やEメールを使って、

誰か他の人に食べ物を
持ってきてもらうように依頼する
習性があります。

彼らは、ほとんど椅子から立ち上がらず、
何かを得ようとして自ら動くこともしません。

このわずかな習性の違いによって、
パソコン派が洋ナシ体型になる確率は、
9%も高くなり、

一方、テレビ派が
腰痛、膝の痛み、ガンにかかる確率は
32%も低くなるのです。

より詳細な調査結果は、
アメリカ政府から500万ドルの助成金を
もらうことができれば、
発表したいと思います。

また同時に、私は食品・製薬産業から
賄賂を受け取ることについても
検討しています。

これを読んで、
思わず吹き出した人もいるでしょう
(そうであって欲しいものです)。

何故、私がこんなことを
書いているのかと言うと・・・。

結局のところ、
私たちの行う調査のほとんどが
B.S.(くだらない)なのです。

どの調査も無意味なものばかりです。

こういうものを読むのは
まったく時間の無駄です。

さらにひどいことに、
多くの「専門家」と言われている人たちは、

最近の調査を参考にしたり、
別の情報筋に頼ったり、
他の誰かがすでに発表したことを
繰り返して言ったりしなければ、

どんな内容であれ
独自の思想を少しも
生むことができないのです。


***


しかし、「自然の法則」

――「科学的研究」の領域から
   外されている場合が多いです――

に従えば、

B.S.の調査結果を参考した場合よりも
ずっと素晴らしい人生を送ることができます。

自然の法則から一部を抜粋しました:

1. 毎日、深呼吸をする。
   できれば新鮮な空気を吸う。

2. 体を動かす――ウォーキング、水泳、
        ストレッチ、武術、舞踊など

3. 新鮮な野菜と果実をたくさん食べる

4. 休息をたっぷり取る

5. 長時間座ったり横になったりした後は、
   ストレッチする

6. インスタント食品や加工食品を控える

7. プラス志向の考え方をする

この法則は効く!
――実践した人は皆、この結論に達するでしょう。

上記に加えるべき項目は
まだ他にもありますが、
今はこれだけで十分です。

これを実践すれば、事態が好転するのを
あなたは肌で感じるはずです。

最後に、もしあなたが
1日中パソコンに向かう生活をしているなら、
1時間に1回くらいは、
椅子から立ち上がって体を動かしましょう。

首を回して腰を伸ばし、関節をほぐしましょう。

お元気で

マット・フューリー








横浜のフィールドアスレチック

先日は、子供とその友達
計4人の子供を連れて
横浜にあるフィールドアスレチックへ行ってきました。


我が子2人は
夫と何回か行っていますが
当然ながら行く度に
泥だらけになって帰って
私を驚かせてくれます。


でも、子供にとっては天国なのでしょう。


仲良しのお友達とも行きたいとなり
私も引率で行くことにしました。


201305アスレチック4


早速準備運動を兼ねて
滑り台で大騒ぎです。


何度も何度も滑っていました。




201305アスレチック6


場所を移る途中で見つけた道祖神。

とても優しいお顔をしています。

元からこの場所にあったのでしょうか?





201305アスレチック5


やっと、座れる場所に来て
私は荷物番。

おにぎりを食べさせたあと
子供たちを自由に遊ばせます。






201305アスレチック2



落ちればずぶ濡れ。


絶対に落ちないことを祈りながら
写真を撮ります。


よその大きいお兄ちゃんなどは
わざと落ちたりしてますね。


着替え持参で
思い切り楽しんでいるのが
子供らしくていいなと感じます。


201305アスレチック


舟に乗っているのは次女ですが
結構揺れて、舟に水が入ってきます。
降りたらズボンはビショビショでした。


そして最後は
再び、滑り台のある場所へ戻り
何十回も滑ったところで、着替えて退園。


帰りは車中で、ぐっすり眠っていました。


アスレチックは身体だけでなく
頭も使うと聞きました。

確かにそうですね。

考えながら進みますから
子供には良い遊びですね。


また、連れて行きます。






次女が相撲大会に出場しました2



相撲は同学年の男女に分かれて
勝敗を競います。



どちらかというと低学年は
体の大きさは関係なく
中肉中背くらいの子が
勝ち進んでいるように見えます。


特に男の子は
顔つきが違いますね。


勝つ気で来ている子は
目で相手を威嚇してきます。


だから、見ている方も
つい熱くなってきてしまいます。




高学年になると
完全に体の大きさがものを言います。



あなた、何を食べてこんな大きくなってしまったの?



そう思える子が各学年に2.3人はいて
その中でも格段に体の大きい子が
たいてい勝ち進みます。




さて、次女は4戦を終えて
決勝進出です。


決勝は、中央の土俵に集まって
各学年ごとに行うそうで

高学年男子は
ここで「まわし」をつけてもらえます。


2013相撲



そして運命の時


1年生からスタートし
すぐに次女の取り組みが始まります。


対戦相手は、次女と背は同じくらい。


口数少なくて
おとなしそうに見えるけど
運動神経がとても良さそうな子です。


休憩時間に「油断するな」と
しっかり言い聞かせました。







取り組みが始まります。


IPADでビデオを撮りながら
声援を送る私。


緊張もMAXに達しました。



そして数秒後


次女はやってくれました!!




あっという間に押し出しで
勝利を決めたのです。




よかった。

よかった。


心からホッとしました。


責任も果たせました。


そして次女よ、よく頑張った。


担任の先生も応援に来てくれて
最後までこのシーンを見守ってくれたことも
次女にとって心強かったと思います。



2013相撲2


すべての取り組みが終了し
表彰式へと移ります。


立派な金メダルをもらえて
普段シャイな次女も
飛び切りの笑顔で写真を
撮らせていました。


2013相撲3


嬉しくて嬉しくて
日曜日の朝も首から下げた状態で
食事をしていたほどです。


傷がつくからやめなさいと言ったら
普段言うことを聞かないのに
すぐに箱の中へしまっていました。


まさかの展開になった相撲大会ですが
今回のことを自信にして
何事にも挑戦する気持ちを
もってもらえたらと思いました。



ところで
来年も出るのかしら?





















次女が相撲大会に出場しました


週末の土曜日に
わんぱく相撲の区大会が行われました。


二年生の次女が参加するというので
応援に行きました。



2013相撲4





保育園時代から仲良しの
男の子も出るので
ママと応援に力が入ります。



この大会には過去2回
長女が出場したことがあります。


しかし、どちらも初戦敗退…。

やはり、上には上がいるもんです。

泣いている彼女を
慰めていたことが懐かしいです。


2013相撲5



ところがこの次女。


初戦を勝ち抜きました。


そして2戦目。

本人は一番苦戦したと言っていましたが
勝つことができ、ベスト8です。



確かにうちの次女は
力がある方です。


子供だと思い油断して
腕相撲なんてすると
大人は任されてしまいます。



でもまさか
こんな展開になるとは思わず
喜んでいいのか
不思議な気持ちのまま
応援だけはしっかりしつつ

それに応えた彼女は
3戦、4戦と勝ち抜き
決勝まで進んだのでした。


ここまで来ると
他のお母さんからは
「絶対に勝ってね」と
口には出さなくとも
プレッシャーになる声を
かけられるようになります。


そして、もし勝てば
学校始まって以来の
優勝者となるそうで…。


次女も緊張していましたが
私も胃がキリキリとしてきました。



つづく





プロフィール

遊古堂NET

Author:遊古堂NET
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。